【Fate/GO】肉袋よりなんで荊軻さんが間接的に始皇帝暗殺に成功したみたいな体にしたのかがわからない

スポンサーリンク
355: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:05:21 ID:9n/XW1cc0

肉袋よりなんで荊軻さんが間接的に始皇帝暗殺に成功したみたいな体にしたのかがわからない
届かなかったからこその荊軻さんなのに届いたら意味ないじゃん

――残り十歩、必ず殺す。
荊軻は始皇帝暗殺を企み、あと一歩のところで果たせなかった刺客である。
対外的な理由での邪魔さえなければ、中国の歴史を塗り替えたかもしれない人物だ。

このキャラクター詳細をなんだと思ってるんだ
荊軻さんのマテただでさえ少ないのに

358: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:10:37 ID:wj8COE9Q0
>>355
だってそれいつもの映画ネタだもん(溜息

363: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:16:08 ID:aENHNewM0
>>358
宝具まで貫けばよかったのに

365: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:19:03 ID:9n/XW1cc0

>>358
それなら普通に英霊伝承もそっち準拠ですれば良かったんじゃないですかね?

パロして齟齬が出るのは勘弁して

369: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:20:48 ID:wj8COE9Q0
>>365
ベオさんはもうコンニャク並みにブレブレ

357: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:09:35 ID:RPRKBvTk0
というか荊軻暗殺後に嬴政の全盛期始まるから死期を感じて覚醒したパターンになるのか

360: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:13:37 ID:5NW2WDR.0
始皇帝は今後出さなければ良いだけだけど
古代中国は神秘薄いってtwitterで言ってしまうのはちょっと

361: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:14:29 ID:iFV4n2Ok0
>>360
直後に言い直すくらいテキトーだし

366: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:19:37 ID:BUxGga.E0
まあ始皇帝の件はさておき古代中国が神秘薄いのはあり得る気がする
早くに人間中心の価値観が確立された国ほど神秘が薄れる、みたいな理屈がありそう
まあ三国時代になっても竜が現れて退治してたりするんだけどな! 史実ってなんだ……?

373: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:23:12 ID:aENHNewM0
>>366
更に後の岳飛の時ですらヤマタノオロチみたいな逸話あるしな

368: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:20:16 ID:5ykSrSGI0
始皇帝の偉大さを求めてた人は肉塊のオマケみたいな小物にされたことに怒り心頭だし、
始皇帝がモンスターみたいに強いことを望んでた人は、建物中を占めてた威圧感は肉塊由来描写ではぁ?
無様な小物悪役としての始皇帝を望んでた人(いるのか?)は東出の「あれは格好良い怪物として書いたつもりだった」ではあ?となる三段構えだったのがな

370: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:21:36 ID:pX5uA8/60
三国にはサイボーグだっているし神秘は薄いのかもしれん

371: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:22:17 ID:wj8COE9Q0
>>370
アルトリアもサイボーグみたいなものでは?(英雄作成

372: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:23:04 ID:hWXwIk3s0
三蔵ちゃんっていつの時代?
あの人の生きてた時代が神秘薄いとは思えないけど

374: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:24:38 ID:pX5uA8/60
>>372
七世紀くらい

376: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:25:44 ID:JuL40R8c0
>>372
唐代
まぁ普通に歴史あるよな

377: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:25:49 ID:BUxGga.E0
>>372
隋唐辺り

379: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:26:11 ID:FvIJoaOg0
>>372
西暦600年台

381: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:28:33 ID:wj8COE9Q0
>>372
ふーやーとニアミスしてる
ふーやーの元旦那で舅である太宗・李世民が
その才能を惜しんで還俗させて部下にしたがったのが三蔵ちゃん
太宗の晩年の朝鮮遠征の時に中国に帰ってきてる

375: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:24:39 ID:klOE67b60
紀元前7世紀の唐だぞ

382: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:30:12 ID:KFWEJz9g0
神秘薄いだのの話題で思うんだけど
神秘薄い設定にされた地域(大陸?)って
漁ればいくらでも神秘濃そうな話出てくるんじゃね?中国に限らず
ブリテンを特別にしたいだけの設定だろ

397: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:36:47 ID:8ELXIDkg0
>>382
まぁそうだろうな
ぶっちゃけイギリスより日本や中国内陸部の方が神秘濃そうなのにな

408: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:39:16 ID:n1em73og0
>>397
実際には日本は神秘が薄いとまで言われてしまった

410: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:40:33 ID:BUxGga.E0
>>408
どこで言われてたっけ

415: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:43:02 ID:iFV4n2Ok0

>>397
俵藤太(魔人と神喰い蟲を討伐)
頼光(帝釈天の化身)
金時(龍神と山姥の子)
酒呑童子・茨木童子・玉藻・大獄丸・高丸・・・(大妖怪達)
晴明(葛の葉の子。キャスター界の有名人)
道満(黒幕の1人)
海尊(仙人)

一ミリたりともブリテンに劣ってなくない?

417: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:45:07 ID:TvIpkzLU0
>>415
むしろブリテンさんの方が薄い感
日本魔境過ぎんだろ

427: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:50:23 ID:zYExPMgs0
>>415
まあブリテンはあの面々が円卓に集ったってのも大きいのかね
もっともキャラの詳細が分かってきたのもFGOからだけど
パーシヴァルとか有名どころもまだまだいるけどこれから出番は有るんかな
そしてコチカネットヤンキーの参戦は(有りません)

436: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:56:21 ID:2laPbPKg0
>>415
少なくともこれでブリテンより神秘劣ると言われたら「は?」となるレベル
ブリテンせいぜい竜の心臓持ちをそうなるように作った程度しか居ないじゃん今のところ、巨人とか居るかもしれないけどさ
神秘とは西洋基準で西洋基準の神秘が無ければクソなんかね

444: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:59:42 ID:n1em73og0
>>436
ブリテンに巨人がいるとかFGOでも蒼銀でも言われてるんだが
設定知らないで日本と比較して怒ってるのか?

451: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 14:03:31 ID:2laPbPKg0

>>444
巨人や妖精居るから日本はブリテン以下なのかって言いたいんだが?

つーかブーディカはどうしたんだよ

464: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 14:10:33 ID:n1em73og0
>>451
設定でブリテン島が神代最期の島になってて、魔術的な心臓部と扱われている
それ以上でも以下でもないとしか言えないなここでは
地域、時代レベルで神秘がどこが濃いかとか登場人物比べてもわかる事ではないから
日本のことで納得できないならきのこに抗議してくれ

384: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:30:26 ID:H9GJkSkw0
中国ファンの求める始皇帝象は既存で言うとオジマンだった、みたいな話聞いたことあるけど、確か当時中国版では六章未実装だったろうに向こうでも既にオジマンへの評価高いんだなと思った記憶

385: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:31:11 ID:pVddMiSM0
アーサー王時代が神秘があふれていた時代の最後だぞ
しかも大陸は島国より早く神秘が尽きている
どうやったって各地の逸話と齟齬が出てくる無理設定だし

386: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:31:33 ID:UiA.VIlc0
アルトリアの生きてた時代っていつ頃の設定だっけ?

396: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:36:18 ID:wj8COE9Q0
>>386
ローマがある時代

387: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:31:51 ID:KFWEJz9g0
いくら漁っても神秘の欠片も出てこなさそうな地域ってどこよ

395: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:35:13 ID:/yXCuBgc0
>>387
南極大陸とかプレデターの関連しか出てこんやろ、きっと

389: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:33:22 ID:n1em73og0
ぶっちゃけお前らが島国以外の神秘は残ってても弱いと言う事を納得すればいいだけ

403: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:37:53 ID:UiA.VIlc0
>>389
まあ島国っていうかブリテンだけおかしいってことにすればいいんだろうな
そうしてもいいだけの設定はいろいろあるし

392: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:34:08 ID:hWXwIk3s0
リチャードが神秘の時代を彷徨う王とか言われてた気がするんだけど

398: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:36:48 ID:H9GJkSkw0
>>392
リチャードは神代が終わった後ではあるけど、神代が一番最後まで残ってたイギリスの住人だからの特別枠的な感じだったような

400: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:37:09 ID:n1em73og0
>>392
アーサー王が神代の最期
リチャードが神秘自体の最期

393: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:34:19 ID:QYxwWZQ.0
徐々に徐々に神代の神秘は途絶えて行ってて大陸では西暦元年に完全に終了、って設定だから神代の終わりのタイミングには地域差あって中国では始皇帝(紀元前200年くらい)にはもう神代終わってました、はそこだけ考えると別におかしくはないんだよな

394: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:34:36 ID:zYExPMgs0
日本も神秘薄いって言われてたわりには蓋を開けてみたらりゅーたんが江戸初期とか鬼が当たり前にいる感覚だった
熊とかと同じレベルで
とか言っちゃうしな
まあ熊扱いできるのはりゅーたんレベルの強者だろうけど

404: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:38:31 ID:d3xjqWAo0
>>394
日本だと頼光さんの時代が神秘の最後みたいな描写をどこかで見た気がするが、剣豪のふたを開けてみたらなんだこの修羅の国はってレベルだったからなw
東北とか北海道の豪雪地帯の人が「え、こんなん吹雪のうちに入らんでしょ」っていうのと同じ感覚なのかもしれんw

399: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:37:07 ID:iFV4n2Ok0
そもそも神秘がどうしたって話
仮に神秘なかろうが、圧倒的武力と技術力で円卓や神話組とも張り合う呂布や、人知預かり知らぬ領域に辿り着いた近代武術家達がチラホラいるのが中華よ

402: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:37:28 ID:/ubw7D7I0
たぶんあの始皇帝の話は完全になかった事にして今後スルーするか、剪定事象か異聞帯でお茶を濁しそうな気がする

405: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:38:32 ID:5ykSrSGI0
けーかさんただでさえまともな出番がないのに

406: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:38:55 ID:BUxGga.E0
西暦以後の大陸に残る神秘寄りの伝承は
ゴドーワードみたいに別のテクスチャに拐かされたパターンか
GOAで語られてた、終わりを認められずにテクスチャに残ってる連中と遭遇したって解釈になりそう

412: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:41:14 ID:8ELXIDkg0
アフリカとか神秘過ごそう
今でも魔法が信じられてアルビノ狩りとかされてるのに
アフリカでアルビノ発生率高いのも何かこじつけられそう

418: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:46:09 ID:0CmnRPmQ0
そもそもブリテンが特別ならなんでランスロットがあんなに強いんだよ
島国補正ゼロで普通にチートの化身じゃねーか
ブリテン最強のガウェイン普通に負けてるじゃねーか

433: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:56:03 ID:p6Azfpug0
>>418
生前ガウェインは身内殺されて頭に血が上ってた定期
そしてランスは無窮持ち

438: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:56:49 ID:0CmnRPmQ0
>>433
数時間打ち合えるって書いてあるから完全に実力勝ちだよ

442: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:59:05 ID:p6Azfpug0
>>438
ランスは無窮持ち定期
後、数字は連続6時間じゃなくて3時間粘れば一度切れるし

435: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:56:19 ID:n1em73og0
>>418
湖の乙女に育てられたからじゃない?
あいつら神造兵装配って歩くくらい持ってる存在で
Fakeによると現代ですら生き残ってるみたいだから

420: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:46:50 ID:ickTv39c0
日本は魔法使いも普通に排出してるのに極東の田舎扱いよ

424: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:49:14 ID:d3xjqWAo0
>>420
魔術協会にとっての田舎の定義が、自分達の管理下にない(我が物顔できない)なんじゃないかと

429: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:52:21 ID:zYExPMgs0
>>420
京人「東京からですか、田舎からようおいでやす」
こんな感じかと

422: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:46:59 ID:gQjIP18.0
神秘がどうこうってアレじゃろ? 田舎かどうかじゃろ?(偏見)

425: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:50:05 ID:BUxGga.E0
>>422
真面目にそれありそうなんだよな
人の手が入るほどに神秘が薄れるとかそんな感じの設定になってそう

423: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:49:04 ID:KFWEJz9g0
神秘がどうこうの話に18世紀以降を持ち出されるとは思わなかったぜ

428: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:52:00 ID:IRxRdhEE0

派閥A「神秘とは~~であるからして、リチャードの時代で神秘は消えた」
派閥B「何いってんだ神秘ってのは~~だからもっと前に終わってんだよ中国見ろ」

派閥A「あ?」
派閥B「あ?」

439: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:57:43 ID:gDwiKzE20
>>428
学派ごとに異なる学説かぁ
あるある

430: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:54:05 ID:n1em73og0
ブリテンの方が薄いと言われても
フォウ君やロンゴミの時点で世界規模の影響力になってる

434: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:56:10 ID:/yXCuBgc0
北米のインディアンとかイヌイットとか近世まで神と一緒にいたように思える

441: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 13:58:03 ID:pX5uA8/60
魔法使いもいるし極レアな魔眼持ちも三人ほどいるし根源接続者も二人いる

445: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/02/16(金) 14:00:30 ID:NvtUKhfA0
アルクェイドをビビらせるレベルの魔眼持ちが同じくらいの時代にほど近くで二人出現してるのはどう考えてもおかしい
1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 名無しのマスター より:

    >>紀元前7世紀の唐
    紀元前ちゃうわ!wwww

  2. 名無しのマスター より:

    ↑w

    まーあれだ
    創作のきっかけになったネタが円卓とケルト神話なんだし
    そっちおいといてヨソ一門の子には、なかなかモチベもピクらんだろーて。
    メイブエコヒイキの根元もそこだろうよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)