【Fate/GO】もう時間移動と魂の物質化がextraやFGOで出過ぎてどうにも魔法が分からなくなってくる

スポンサーリンク
795: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:06:46 ID:bb4dURCY0
ガチ神霊でも連れてこない限りキャスタートップはソロモンかな

797: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:07:32 ID:ymxFM.bM0
マテ見る限りソロモンは第1宝具しか持ってこれないのか

798: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:07:37 ID:DTtAnvc.0
ソロモン以上のキャスターはまず居ないんじゃないか?
 

809: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:10:30 ID:xonSNAmI0
魔術王が魔術でトップじゃなかったら色々悲しさがあるな

812: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:12:02 ID:kaWgFyJU0
>>809
まだ大魔術王とか魔術皇帝とか魔術神とかがいる可能性も……

815: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:12:43 ID:bb4dURCY0
>>812
王道でいくなら裏魔術王や真魔術王

811: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:11:34 ID:dkYlMokE0
魔術の中ではトップが魔術師でしょう
魔法には……

816: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:12:53 ID:az./DNJk0
奴は魔術王の中でも最弱……って言われるのか

817: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:13:10 ID:sE5SnJkw0
ソロモンはでも魔法でも何か怪しい感じがする
何かありそう
 

821: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:15:23 ID:0D7DH.rw0
ソロモンのアルスノヴァは魔法なんじゃないかと思ってるわ
明らかに人には成し得ないことだろうし

828: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:18:13 ID:CwerrrfM0

ソロモンのアレは第六法じゃなくて第一の魔法ではないか説もあるけど
六つにカテゴライズされてる奴じゃなくてもっと地味すぎてわからないけど大きな魔法ではあるだろうな

『最初から存在しなかったことになる』じゃなくて『自分のやるべき事を全て済ませて後を継がせない/継ぐ必要などない』って奴だし

859: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:35:25 ID:0D7DH.rw0
>>828
第一魔法は世界から既に消滅したって書かれてあるからそれっぽいんだけど
だとするならどうやってその存在が語り継がれて来たのかは謎になるしなあ

864: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:38:19 ID:kaWgFyJU0
>>859
消滅しているのって第一魔法そのものじゃなくて第一の魔法使いのことでは?

868: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:43:12 ID:0D7DH.rw0
>>864
どっちにしてもソロモンのアルスノヴァはそれっぽいなって思っただけ
まほよコラボでも出来ればそこらへん説明してくれそうなんだけどね

866: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:39:31 ID:CwerrrfM0

>>859
一応魔法そのものが魔術に堕ちる事も良くあるんだし
『え、今更それレベルの話?』的なものなのかもしれんで

ぶっちゃけ、魔術ってものを存在させるってのも充分魔法と言えるわけだし

 
 

835: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:20:22 ID:xonSNAmI0
もう時間移動と魂の物質化がextraやFGOで出過ぎてどうにも魔法が分からなくなってくる
第五魔法は単純な時間移動が本質では無いようだが

839: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:22:31 ID:CwerrrfM0
>>835
第二が並行世界の運営(横軸管理)と大雑把に考えるならば縦軸とかの管理じゃないかしらね

844: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:26:34 ID:qSNVHrDQ0
>>839
燈子さん曰く時間移動も第2魔法

840: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:23:17 ID:ew4b4yzQ0
時間旅行は第二魔法の領分じゃなかったっけ?

846: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:28:32 ID:9s9nSl.I0
>>840
橙子さんとバゼットの発言を擦り合わせるなら単純な結果だけで見ると第五魔法のやってる事は時間旅行だが、本質はもっと別にあるって感じだろうか

841: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:24:37 ID:bb4dURCY0
第5魔法はまほよ3部までわからないのだろうか

842: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:24:38 ID:5NsoVV820
第五魔法は諸々の情報からすると消費出来る範囲の話になりそうだがどうなんだろうな
スアローの呪いを人類史といった概念にまで適応出来る感じのそれ

843: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:26:24 ID:Rg9HUeU60
https://i.imgur.com/gedq9bs.jpg
第5はもう意義ないとか言ってたね

845: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:26:58 ID:ew4b4yzQ0
人理焼却のエネルギー抽出が第五魔法じゃないのって思ってるが
最大まで派手にやったのがあれで青子は限定的に抽出してる感じで

847: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:29:07 ID:CwerrrfM0
第五の本質的な部分はまほよでのゴンさん化を考えると万物のエネルギー化、そしてエネルギーの活用になる辺りか?

849: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:29:50 ID:cnlsDBVo0
歴史とかそういう人類が積み上げてきたものを消費してしまうのが第五魔法
っていう考察が一番それっぽいなと思った
最新の魔法使いってのにもあってるし、積み上げてきた石油を消費する現代文明みたいなのも連想するし

855: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:33:33 ID:kaWgFyJU0
>>849
年月を積み重ねて得た神秘とかは尽く無効にされそうで怖いな

850: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:30:01 ID:Rg9HUeU60
エネルギーや総熱量の運用とかその辺かな

853: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:31:10 ID:5NsoVV820
第二魔法も剪定の概念が関係してくると思うと現状想定されている魔法の認識が根底からひっくり返される可能性はあるしなあ

858: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:34:38 ID:Rg9HUeU60
ゲーティアの人理焼却は防げたがあれでゲーティアが集めていた
総熱量分のエネルギーはプラマイで考えると宇宙から減った気がするんだがどうなんだろ?

861: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:36:14 ID:CwerrrfM0
>>858
異聞世界が持ってきてくれるじゃろ

865: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:38:59 ID:AwA6kHd20
>>858
そこで一部消費されちゃった結果不安定になり異聞帯が入り込む隙になったってことじゃないかね?

860: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:36:02 ID:firF5i560
第4魔法が一番気になる

863: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:37:14 ID:5NsoVV820
第六魔法、そもそも存在するのか疑惑
本来想定されてる魔法の数は5で確定のはずだし

867: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:40:19 ID:cnlsDBVo0
スタンローブが第一の魔法使い説とかあったよなぁ

869: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:44:03 ID:Rg9HUeU60

昔のTMAでやってたライター座談会

TYPE-MOON ACE Vol.9 P70
>東出:あの時の奈須さんは、ポロッポロッと、なんかすごいとんでもないこと言っていたよね(笑)
>桜井:「実は魔術っていうのはね……」「そうだったんだー! なるほどー!」みたいな(笑)。
>成田:第一魔法と第四魔法も、空白になっているけどももう全部考えてあるって言っていましたね。あと■■■■■が今どうしているかっていうと、■■■■■■とか。あと魔術士たちの根源はやっぱり■■■■■とか、■っていうのは■■■■。■■■■の扱いは■■■■■■だとか(笑)

残ってるヒントはこれくらいか

870: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:49:07 ID:ew4b4yzQ0
>>869
魔術師達の根源に入るのはソロモン王かね?

872: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:56:18 ID:dkYlMokE0
第一魔法で魔術その他神秘全てが生み出されて 過去
第二魔法で並行世界の観測で存在が認められて 現在
第三魔法は生物の限界を超えて未来まで進ませられて 未来
第四魔法は……隠れたってことは世界の裏側に関する何かなのかなぁ

882: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:03:03 ID:dX8oE4HI0

>>872
現代の魔法はソロモン以降のものだし第一が全てを生み出したはないな
無の否定が有力候補だから真エーテルが無くなってしまうからエーテル生み出したとかあたりだと思うが

今になるとスタンティアの消滅まであと約200年というのも意味深

889: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:08:06 ID:dkYlMokE0
>>882
神が使う全ての神秘を人が使えるように降ろしたとか考えてた

893: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:11:54 ID:dX8oE4HI0

>>889
エーテルが第一と関わりがあるのは昔から確定みたいなものだから

エーテルとは、魔術教会において第五架空要素と呼ばれるもの。四大の要素に溶け合い、形を成す為に必要な媒介[ばいかい]とされる。
それ単体ではカタチはなく、しかし、それがなくては魔術は成立しない要素。
本来、地水火風のいずれかをなすエーテルだが、不出来な術者によっては四大のいずれにもならず、成りそこないとして物質化する事がある。これをエーテル塊という。
エーテル塊にはいかなる使い道もない。ある意味無を作るようなもの。そう言うと『魔法』のようだが、エーテル塊はそも第一魔法の――――

911: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:26:11 ID:AwA6kHd20
>>872
第四魔法は虚数とか世界のテクスチャに係るのかねぇ
>>881
逆行運河/創世光年の字面的にはそういうやり直しなのかもね
だとしたら、ちゃんと人類としての歴史が紡がれた状態でそんなもの使われたら困るわけだし

924: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:33:31 ID:ew4b4yzQ0
>>911
リセットなら現人類存続さたいワラキアとかからすればそら青子さっさと殺すかになるよな

873: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:56:30 ID:Rg9HUeU60
http://i.imgur.com/ORUtcNc.jpg
4亀の時のインタビューでもサラッとしか言ってないな

874: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 13:57:42 ID:lCOPCZO60
考察もいいけど答え合わせもしてくれないと

877: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:00:03 ID:RRvR5M9w0
きのこは小出しにしてる間に設定変わるから当てにならん

888: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:07:58 ID:5NsoVV820
>>877
実はというかきのこが主体の状態だとそんな設定変えたりすることはなかったりする
変える時の一発はデカイが

881: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:02:07 ID:ew4b4yzQ0
第五は意義を失うってあるし良い前提条件にするかゲーティアに近しいねえ
本質はリセットボタンかね? 現人類白紙にしてセーブポイントからやり直す感じの

883: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:03:34 ID:gaglNDlY0
型月世界は並行世界まで含めてスパコン的な何かの中で行われてるシミュレーション上の世界っぽい気はするんだよな
シミュレータで再現した世界も並行世界に含まれるとか、常識的に考えると明らかにおかしいし

884: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:05:40 ID:ew4b4yzQ0
>>883
テクスチャの書き換えとかコンピュータっぽい言い回し多いしな

885: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:06:11 ID:Rg9HUeU60
無限に湧くはずの第五真説エーテルが枯渇したのは
今のテクスチャを地上に貼ったからで良いんだろうか

892: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:10:50 ID:JlhbsAb20
きのこの大幅な設定変更っていうとやっぱ27祖はFateにないとかの死徒の設定変更だなぁ

895: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:14:41 ID:0D7DH.rw0
>>892
いやそれは元からじゃろ
Fate世界線と月姫世界線は違うことは示唆されてたし

898: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:17:05 ID:gaglNDlY0
>>895
世界線が違うことは示唆されてたけど二十七祖の存在が否定されたのは最近だったはず
そういやSNの頃は黒鍵の項目でシエルの存在が示唆されてたけど、Fate世界線ではシエル存在しえなくなったなぁ

909: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:25:30 ID:Rg9HUeU60

>>898
初出自体は路地裏ナイトメアだね
http://i.imgur.com/znLnczw.jpg
あと今の設定の見直しは全部、月姫リメイクが先で
FGOや一連のスピンオフでの情報開示は全部それを反映したもの

後年のメルブラの追加セリフも、月姫リメイクを作るにあたって
準備運動ついでに書いたそうだから、その後のロードマップを見据えたものの可能性がある

928: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:35:43 ID:.JayFkAQ0
>>898
いや、27祖ってまとまりがないだけで個々の存在は否定されてなかったはず
だからメレムやネロ教授はいるだろうし、ロアがアルクの力を奪ったかはともかくシエルに転生していれば裸マントになってるんじゃない?

933: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:38:47 ID:gaglNDlY0
>>928
死徒はいるけどロアは巌窟王にやられてるから
巌窟王が異聞帯出身とかでない限り死んでると考えたほうが妥当じゃね?

900: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:17:57 ID:kaWgFyJU0

>>895
> Q. 「Fate」は「空の境界」「月姫」などと、同じ世界での話なのでしょうか。
> またその場合、それぞれの作品の時代関係は?

> A. 同世界です。
> 年月はハッキリとは言えませんが、「Fate」は「月姫」とほぼ同年代、
> 「空の境界」はもうちょい昔です。

この質問のときにFateと月姫は厳密には別といっておけば良かったと思う

897: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:15:34 ID:DlEEvCOc0

メディアのQ&A
http://i.imgur.com/uIayawq.jpg
7章
http://i.imgur.com/p5cnw1j.jpg

真エーテルと人工エーテルが切り替わるタイミングはまだ書く気は無いんだろうな

908: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:22:42 ID:xonSNAmI0
>>897
第2部6章が関係するんじゃない?
マナの減少はブリテン島にも関係する話らしいし
真エーテルが惑星を生む力、天体を成すものとされてるのと
6章の星の生まれる刻のタイトルが被る

919: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:30:57 ID:sE5SnJkw0
fateは幻想種としての吸血種しか居ないのか

920: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:32:05 ID:AwA6kHd20
>>919
二十七祖っていう枠組みがないだけで死徒はいる

923: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:33:16 ID:R9Y9SMkc0
>>919
二十七祖という称号みたいのがないだけで死徒はいる
SNと同世界の事件簿にもいろいろ出てるし

926: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:34:24 ID:sE5SnJkw0
>>920
>>923
ありがと
枠組みがあるか否かって強さが違うだけみたいに思ってたけどそれだけでもないのかな

917: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:30:22 ID:R9Y9SMkc0
昔はサーヴァントと二十七祖の強さ比べとか明らかに同世界観前提で設定語ってたもんな
2016年のナイトメア用語集で突如両立しない設定が登場してあちこちざわついた

925: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:34:22 ID:Rg9HUeU60
二十七祖は朱い月の原液があっての枠だから
大本の朱い月になにかがあった事になるな

929: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:36:14 ID:ABwWtgLQ0
第六魔法って結局何なんだろうな
ズェピアが挑んでたのも第六魔法でいいんだっけ? 第六としか言われてない気がするが

931: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:37:10 ID:Rg9HUeU60
>>929
月姫世界線が第六、Fate世界線は第三に挑んだことになってる

935: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:39:13 ID:AwA6kHd20
>>929
月姫世界のズェピアが挑んだとされてるのは第六法だけど、そもそもこれが第六魔法と同一なのかは謎だよね…
the dark sixなんていう謎存在もいるし

930: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:37:00 ID:93vIoSX2O
ロアやブラックモアはfate世界だと既に死んでるしなあ

934: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:39:00 ID:dkYlMokE0
あれ、もしかしてFateの世界で第五魔法なんて存在してない可能性ある?

936: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:41:15 ID:kaWgFyJU0
>>934
Fateで士郎が魔法は5つあるらしいって言っていたから魔法自体はあるんじゃね
ついでにFate世界の事件簿で出た橙子さんも人狼に思い入れがあるようだから、ベオを伴ってまほよみたいな事件を起こしたっぽい

937: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:41:53 ID:jKJ/JojM0
果たしてきのこが生きている間にこの辺りの謎は解明されるのだろうか……

938: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:42:03 ID:WX4lEzkQ0
ロアはともかくブラックモアは何で死んだんですかね

949: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:47:45 ID:q8.apw5g0
>>938
第二階層で負けたからじゃよ(すっとぼけ)

939: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:42:18 ID:93vIoSX2O
朱い月はセファールとぶつかったんかねえ
月滅んだ理由

941: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:43:09 ID:ABwWtgLQ0
つーかそもそもなんで第五までしか魔法が無いんだろう
「魔法は第五までしか存在しないよ」と決められてるのか「第六以降はまだ出てないからとりあえず第五までだよ」なのか

945: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:44:07 ID:93vIoSX2O
>>941
第5までは朱い月の予想通りじゃなかったか

947: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:46:21 ID:WX4lEzkQ0
>>945
予想したのは彼の者、みたいな表現で朱い月とは明言なかった気がする
マーリン父じゃねとかいう予想もあったし

946: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:45:06 ID:UE.nMpOU0

>>941
後者
そうでなきゃ第六法なんて言葉が出てこない

まあ厳密に言えば多くの魔法が魔術になって5つまで減ったって経緯もあるけど

951: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:48:21 ID:kaWgFyJU0

>>946
>「五人いたわ。最終的に、人間に残される最後の課題は五つだろうって一番初めの―――」

第一魔法使い?か誰かに現代でも残る魔法の数は予測されていたっぽい
第六魔法が出てくるとしたらそいつの予想を遙かに越えたものなんだろうな

943: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:43:31 ID:ymxFM.bM0
アヴァロンの説明に五つの魔法すら寄せ付けぬって書かれてたしなあ

948: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:47:21 ID:93vIoSX2O
今ある魔法は神代のとは別とかじゃなかったけ。メディアさんとか知らないみたいだけど。

950: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:48:14 ID:WX4lEzkQ0
魔法使いの夜で、最後には魔法は五つしか残らないだろう、みたいなこと言われてたみたいなのがあったような
だから蒼崎で最後の魔法(席)が埋まってしまった、みたいな話だったし
そんでじゃあ第六とはって謎に繋がってて

952: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:49:28 ID:4QC3Cjic0
ホームズのここも、Fate世界線は人理が脈動する世界線だという説明と合わせて考えると
Fate世界線は人理のテクスチャが正常に機能してるから英霊を呼べるって事になるのかな
http://i.imgur.com/pi5n2jz.png
http://i.imgur.com/8ptCznt.jpg
事件簿で言ってた鯖の正式名が境界記録帯っていう意味もなんとなく繋がるし

953: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:49:49 ID:jKJ/JojM0
文明発達して可能な事が増えたから魔法から魔術に格下げ?になったみたいなのもあるんだっけ
残り五つはどんだけ発達しても不可能なのかな

955: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:52:35 ID:CwerrrfM0

>>953
ムーンセルさんが第三を解明しつくしちゃって疑似的なとはいえ座を内包してるけど
魔法そのものには『人間には』実現不可能と思われるとかあったっけか

(HFアンリも第三魔法を体現したとかもあったな)

957: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:53:24 ID:Aj6yQfpA0
>>953
鉄でできた馬や鳥
空の星ぼしにすら届く舟
命すらも作れるようになった今
正直どっちが魔法なんだって話ではあるな

958: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:53:30 ID:kaWgFyJU0
>>953
今ある魔法も魔術に格落ちはありえるけど、普通にやっていたら文明に追いつかれるのは遥か未来なんじゃないかな

963: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:56:42 ID:ew4b4yzQ0
>>958
FGO世界線とかならレイシフトやシャドウボーラーで時間旅行出来る時点で近々追いつかれそうな気もするけどな

959: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:53:38 ID:ABwWtgLQ0

皆を幸せにする云々が第六ならビーストも魔法使いになるのだろうか
皆を幸せにするために皆を犠牲にするんだし、ゲーティアの考えが第三に喧嘩売ってるなら既存の魔法とは異なるものってことだし

>>953
でも正直「金と時間と技術で再現可能なら魔術」と言われても、やっぱり箒で空を飛んだり宝石爆弾したりが魔術とはあまり思えないんだよなぁ

964: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:56:43 ID:CwerrrfM0
>>959
そこは別のもので代替可能であるとかそういう感じじゃないかしら
街を焼き滅ぼすのに火炎魔術使うよりミサイルの方が楽とも鮮花さんが言ってたし

965: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:58:08 ID:RRvR5M9w0
>>959
再現可能って別に過程を変えて同じことできるかどうかって話じゃないんじゃないの

954: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:50:02 ID:CwerrrfM0
第六に挑んだ=誰もまだ想定してない凄い事やって見せるぜ!って言う奴だったのかな……

956: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:52:36 ID:firF5i560
最後の魔法は『みんなを幸せにする』魔法だってどこか眼鏡が言ってた
皮肉になりそうな予感がして何年経ったことだろうか

960: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:55:05 ID:CwerrrfM0

みんなを幸せにするとは言うが、パンドラの箱に残った希望は箱に残り続けてるから希望なんやで
とか弥勒菩薩が降臨するには56億7千万年かかるとか、審判の日よろしく

第六は『不確定の何かだからこそ何でもできる』類になりそうだな

962: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:55:55 ID:jYPlROGc0
人理のテクスチャや英霊の座は要は人の想念が
世界に強く反映されて形になるって事だからタタリシステムと凄くロジックが似てる

966: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 14:58:19 ID:firF5i560
時間旅行は副産物的なものでしかないんじゃ?

967: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:01:54 ID:lCOPCZO60
しかしFGO以外の作品が凍結している今魔法の詳細が語られるのはいつになるか

970: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:03:17 ID:gaglNDlY0
>>967
むしろ規模がやたらとでかいFGOだからこそ魔法が出せるんじゃないか?
どれが出るかは知らんが

971: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:04:58 ID:ew4b4yzQ0
>>967
ナチュラルにテラを無かったことにするのやめてやれよw

974: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:06:51 ID:BZtNTdeQ0
>>971
ナチュラルにラスアンなかったことにするのは…
まあいいかあんなアニメ

976: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:11:51 ID:HBZE6xzE0
>>974
おいアンタふざけたこと言って…るわけでもないか

977: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:13:05 ID:0D7DH.rw0
>>976
やめ…なくていいか

978: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:13:32 ID:dkYlMokE0
>>976
やめ……なんでもない

968: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:02:43 ID:bb4dURCY0
1作品に1つぐらい魔法出したいとか言ってたような言ってなかったようなのだっけ

969: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:02:45 ID:sE5SnJkw0
今の世界の法則も結局テクスチャの上の話でカーペットの柄を見てる様な物みたいな

972: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:05:15 ID:bb4dURCY0
第四魔法がちょっとぐらいどんなものかわからないものか

973: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/03/25(日) 15:05:22 ID:.JayFkAQ0
まあ橙子さんの人形だって、Aという人間のクローン人間作ってそいつに完璧にAの記憶を教え込ませれば再現できなくはないし(実現可能かはともかく)
たぶんこれもロボットとかクローンという概念が生まれる前なら魔法に含まれてたのかもしれないけど
1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 名無しのマスター より:

    第一魔法・赤「第五までは所詮…先の時代の”敗北者”じゃけェ…!」
    第二魔法・橙「この時代の名が!”無限”だァ!」
    第三魔法・黄「だから、『 』は――“ここ”にいる」
    第四魔法・緑「その目、だれの目?」
    第五魔法・青「最初のおまえを騙せ。世界を騙せ」
    第六魔法・紫「この世のすべての不利益は神の能力不足」

  2. 名無しのマスター より:

    ……はじめの一つは全てを変えた。
    ……つぎのニつは多くを認めた。
    ……受けて三つは未来を示した。
    ……繋ぐ四つは姿を隠した。

    そして終わりの五つ目は、とっくに意義(せき)を失っていた。

    故に余白の六つ目は結論を出した。

  3. 名無しのマスター より:

    蒼崎青子「オーバーカウント1999?ああ、ぶっちゃけソレわたしですから」

  4. 名無しのマスター より:

    根源「第四から先はアナログからデジタルに切り替わってるけど第一から第五までは閉じた輪の中を周回してるだけだぞ」

  5. 名無しのマスター より:

    第四魔法:見せてやるよ。これが最後の第四魔法だ。
        :最後の第四魔法ってのは――魔法使い自身が魔法になることだ。
        :最後の第四魔法。この業を使えば、人類の認識そのものになった人間は魔法使いの力     のすべてを失う。
        :最後ってのは、そういう意味だ。

  6. 名無しのマスター より:

    第一要素は肉体で属性は地
    第二要素は魂で属性は水
    第三要素は精神で属性は火
    第四要素は認識で属性は風
    第五要素は感覚で属性は光
    第六要素は世界で属性は闇

    第五魔法までは万物の霊長に告げるものだけど第六魔法は天上の意思に告げるものだってはっきりわかんだね(小並感)

  7. 名無しのマスター より:

    第五魔法:スターシステムで結末の決まった劇を何度も繰り返してる現実世界だからこそ不確定なはずの未来に代償を先送りして現在で無双するなんていうチートが成立したわけだが代償を負わせる人類の頭数を確保するエネルギーが足りないことなんて誰でも気づくし運営がプレーヤーぶるためにプレーヤーをNPC化するクソゲーだからさっさとサービス終了したほうがいいってことを露呈しただけだったよね。
    第六魔法:一体いつから――犬みたいに同じところをぐるぐる回るだけの存在を人間だと錯覚していた?所詮AIが神気取りでシミュレーションできる程度の現実世界では人間が一番の幻想種になることくらいラグという概念がある時点で気づくべきだっただろう。

  8. 名無しのマスター より:

    第一魔法:あ…ありのまま、現実に起こった事を話すぜ!「創造主は赤髪で黄衣を纏っていた」な…何を言っているのかわからねーと思うが、自分も何をされたのかわからなかった…。頭がどうにかなりそうだった…。神秘だとか無だとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

  9. 名無しのマスター より:

    第二魔法:第五魔法が選ばれし者に都合のいい世界だけが汎人類史だって暴露したせいでオーバーカウント1999が起きたしもはや「自分だけの現実」を並行世界としてカウントしたところで結論を先延ばしにしてるにすぎないから蒼崎青子は責任取って創造主を絶殺するしかなくなったよな。どう見ても一巡前の世界の青子自身だけどなんで主人公補正持ってるヤツらって毎回セルフ解釈違いで自滅したがるんだろう。まったくわけがわからないよ。

  10. 名無しのマスター より:

    第三魔法:人形に決まった役割を演じさせて生きた人間のように見せかけることで現実世界の法則を数値化するのが魂の物質化なわけでズェピアみたいな勝ち組がロールモデルを改竄して責任から逃げるためのモノじゃないんですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)