【Fate/GO】2章の時も同じこと思ったけど、正統な人類史としての生き残りをかけた熾烈な戦いっていうより 理想を極めきって満足しちゃった老人たちを静かに看取るみたいなテーマなんかな、二部って

スポンサーリンク
135: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:19:06 ID:7oUUboP20
2章の時も同じこと思ったけど、正統な人類史としての生き残りをかけた熾烈な戦いっていうより
理想を極めきって満足しちゃった老人たちを静かに看取るみたいなテーマなんかな、二部って
もうちょっと話進んだら真面目にこの歴史を継続させようって異聞帯も出るのかもしれんけど

140: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:20:25 ID:cAax5uEM0
そこが少し残念だった
虚淵だからもっと悲壮感あるかと思ったが

142: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:21:54 ID:SrtRmPf60
虚淵だから絶望に叩き込んでくるかと思ったけどわりとみんな満足して戦って死ねてて意外だな

143: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:22:12 ID:0wmeJx8Q0
今回のシンみたいに極端なんじゃなくて、汎人類史よりあらゆる面で優ってる世界がきっとキリ様のいるアトランティスとかかな

148: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:23:19 ID:BbxDr8tQ0
>>143
ヴォーダイムの異聞帯と聞くとすごそうだけど、ギリシャ異聞帯と聞くとアレな感じになる不思議

154: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:27:22 ID:wb/XlIpg0
>>143
どこまで文明が進んでようと頭打ちの要素がないと異聞帯にならないからなあ
最低限宇宙に出られない理由は必須だ

146: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:23:10 ID:cAax5uEM0
単純に面白いという以外に
正義として戦えない厳しさみたいなのが2部のテーマだと思ったんだが

150: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:24:28 ID:iBykkjhM0
シナリオ自体は結構シリアスなんだけど適度にギャグを挟んでるおかげで心地よい読後感だわ

152: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:25:26 ID:5gWkL6Xc0
始皇帝が割と口調フランクでお茶目感丸出しだったのワロタ

156: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:27:59 ID:mSfPsbns0
>>152
基本偉そうな感じだけどたまに砕けた口調になったり掴み所がない感じが大物感を醸し出しててほんとすき

192: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:42:34 ID:LnEoLLms0
>>152
上から話しかけられるとヨシヒコの仏がチラついて仕方ないんだよな

155: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:27:26 ID:tWBI3hCc0
ちゃんと決めるところは決めてたのも良いところだった
スパさんにしろ荊軻さんにしろ

158: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:28:50 ID:a6l.Zx.Y0
始皇帝はよくここまで持ち直した…

159: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:29:11 ID:Jsjtbt8g0
行き止まりの世界だから剪定されてるという設定な以上はどこの異聞帯でも未来はないことは確かなんだもんな

165: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:31:40 ID:5RYfyIlU0
3章は始皇帝のおかげでさわやかながら切なさも内包する読後感でよかったわ
最後に地へと足をつける始皇帝良い
始皇帝と馬欲しいわ

167: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:32:11 ID:9RApPefo0
始皇帝はちゃんと威厳も風格もよかったよなあ
肉塊は本人も言ってる通り黒歴史として抹消や抹消

178: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/11/28(水) 18:38:31 ID:Jsjtbt8g0
民衆は無知であれ文化なんて持つなとか全ヲタクを敵に回す始皇帝
漫画焚書とかされたらそりゃ一揆起こすしか
1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)