【Fate/GO】「魔術師は古いほど凄い!」っていくら説明されてもピンとこないキリ様はロアや裸マントシエルより魔術回路の質とか魔術の腕とか上なのか?

スポンサーリンク
782: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:06:03 ID:z5Rup7pQ0

「魔術師は古いほど凄い!」っていくら説明されてもピンとこない

キリ様はロアや裸マントシエルより魔術回路の質とか魔術の腕とか上なのか?

792: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:12:38 ID:.2n9fM7c0
>>782ワインや漬け物みたいなもんじゃね、熟成させたほうが上手いけど 結局は技術次第

796: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:22:55 ID:UeCTIY9c0

>>782
技術とかは年を重ねて継承して研鑽しながら磨き上げられていくからね、そういう積み上げられたノウハウ的な意味でもありそう
あと魔術の家は色々頑張って魔術回路を一本でも多く後に残そうとするから歴史の深い家ほど大きな魔術回路になっていく
まぁ年月重ねるだけ重ねても間桐みたいに魔術回路が劣化するとこもあるが

稀に短い代でバケモノみたいなのが生まれるがああいうのはは例外だから数に入れてはならない

788: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:10:08 ID:oiXawcsA0

と言うか、古いだけで凄いと言うよりも、
永く続いていて尚且つ現代に残るだけの実力あるのが凄いんじゃないかと

古くても間桐みたく限界来て衰退したり、
揉めて断絶したりとかもザラでしょうし

789: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:11:45 ID:qNnVnIWY0
魔術師や魔術は古いほど良いというより神秘が濃いほうが良いが神秘の濃いものは普通歴史や噂を時間をかけて重ねたものってだけだろう
エンチャントなんかで宝具作れたり人間を魔神にしたりできるからそのものがどれだけ不思議データ積んでるかって事では

797: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:24:58 ID:0qTrOacY0
でもいくら年月を積み重ねても、根源に至れる才覚を持つ人物じゃないと意味がないんだよな…

798: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:26:05 ID:FkIa7soEO
方法は違えどエスカルドス家みたいな爆弾抱えてる家系ももう何家か居そう

799: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:29:40 ID:2/w4IQGI0
技術は上がるが神秘自体は衰退しているジレンマ

800: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:30:26 ID:9zGQlix.0
根源に至りたいもよく分からんわ
その先のビジョン持ってる魔術師っていなくね?

803: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:32:05 ID:0qTrOacY0
>>800
有り体に言えば全知全能になりたいだからそこから先とか考えてないんだろ

812: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:38:20 ID:YwUqQSg60
>>803
それだと自分がたどり着かないと意味ないけど、
大概の魔術師は自分の代でたどり着くのは諦めて、次代に託す前提で家系の回路を増やしたり、地位を高めたりしてるんよね

806: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:35:00 ID:sdw12FWI0
>>800
学問に理由はないんだぜ!

801: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:30:35 ID:qNnVnIWY0
EX世界だと外付け魔術回路が開発されてるしキュケオーンとかも魔術回路増設してるから産まれ付きのみとも限らないようだけどな

802: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:30:43 ID:oNiI6.rE0
いっそ技術最強の1万年後ぐらいの未来人よべばいい

816: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:39:41 ID:aTMFWJ6Y0
>>802
遥か未来の人類にとっては第二魔法が常識なんだっけ
そこら辺の剣道部員が燕返しとか使えそう

804: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:33:48 ID:Kl0HcBwU0
根源にいけても普通は死ぬ
死ねば無に落ち根源に還るらしい
鯖の魂が座に戻る時根源への穴があく
普通の人間を第三時世界大戦起こして核で大量に殺してもすんなり根源いけそうだな

807: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:35:27 ID:UUZvTcx60
>>804
FFかなんかで似たようなのあったような

810: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:37:27 ID:e/BEQdCk0
>>807
なんか零式の世界の神様も数多英雄の死でなんたらかんたらだったような。

805: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:34:53 ID:YwUqQSg60
そもそも、型月の魔術師が根源を目指すのはなぜだろう?
単純に根源を知りたいという個人の知識欲なら、次代に託す意味はなさそうだし
この辺り、家系の冠位指定(グランドオーダー)に関わってくる話なんかね

808: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:36:14 ID:sdw12FWI0
>>805
一代では到達できないから次代に託さざるをえないだけ

809: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:36:57 ID:evwQ88Sk0
それが魔術師という生き物だからさ(万能解)

811: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:37:59 ID:qNnVnIWY0
周りが根源目指せ根源目指さない奴は魔術使いだプゲラだから周りの空気で根源目指してますってだけかもしれない

813: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:38:41 ID:oiXawcsA0
マジで目指してる人は減ってるらしいですしおすし

814: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:38:46 ID:0qTrOacY0
自分と全く同じ存在がいるならそんなに自分自身に拘らなくて良くね?とか考えるのが魔術師ですし

817: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:40:14 ID:xn3Jax1s0
>>814
アルバ:「え?」

820: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:40:43 ID:.2n9fM7c0
>>814それは流石にトウコさんだけよ

815: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:39:20 ID:Utzy92/E0
今は政治闘争に明け暮れてるのも多いらしいから実際は根源とかプゲラかもしれんな

819: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:40:22 ID:qBGtQVdc0
魔術に触れると先が予測できてくるので実際に確かめたいという純粋な好奇心らしい

822: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:40:57 ID:qNnVnIWY0
神代魔術や魔法使いは正規のアクセス権利もってアプリ実行してるような感じで西暦以降の神と関係ない魔術師のほうは不正アクセスしてバクおこすようなものなんだっけか

824: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:42:17 ID:sdw12FWI0
史実で根源に触れたような神学者とか英雄召喚してる魔術師とか英霊になるかな

826: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:44:11 ID:xn3Jax1s0
>>824
マハトマさんとかその系統じゃね?

825: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:44:05 ID:7lYgJ7Io0
マハトマがあるいはそれなのかもしれない

827: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:44:40 ID:2/w4IQGI0
それもまたマハトマよね!

828: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:45:53 ID:0RYMCZ0M0
マハトマみを感じる

829: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:47:09 ID:lbm9X39k0
北欧の時代には魔法使いもチラホラいたそうだけど
そいつらは座に行ってないのかね

830: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:47:10 ID:9zGQlix.0
親が魔術師だからそういう教育を受けて
よく分からんけど根源に至るんや!程度にしか思ってない現代魔術師かなり多そう
才能あっても魔術から離れる落伍者結構いるしな

832: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:48:08 ID:PbNo46Og0
型月の根源、アカシックレコードの概念がブラヴァツキー夫人が言い始めたやつだから

854: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:58:34 ID:sdw12FWI0
>>832
元ネタ的にはプロティノスの一者への帰還じゃね?
さらに言えばプラトンになるけど回帰はしないな

833: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:48:31 ID:UeCTIY9c0
アカシックレコードだかアーカーシャーの記録が云々

843: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:54:35 ID:CahvTPsw0
>>833
Cの世界に行こう

834: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:49:49 ID:evwQ88Sk0
筋肉で根源へ至れ

836: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:50:55 ID:qBGtQVdc0
燕斬ろうとして根源に至った農民がいるらしい

839: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:51:32 ID:2/w4IQGI0
武術で根源行こうとした初代遠坂さん

840: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:52:21 ID:aTMFWJ6Y0
>>839
農民や武蔵ちゃん見るにあながちアプローチとして間違ってなさそうだから困る

842: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:54:15 ID:qNnVnIWY0
何でも極めれば根源に至るんじゃなかったっけ
一度根源へ使われた方法は二度と使えないから根源へは押し合いへし合い生存競争

857: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:59:54 ID:sdw12FWI0
>>842
芸術とか武術とか理想像に近づけようとする行為が根源への回帰だもんな
空に至るってのがアーカーシャに至るとも言える

844: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:54:38 ID:7lYgJ7Io0
技術が魔法の領域に到達しても根源に近づいたことになるんだろうか

846: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:56:38 ID:qNnVnIWY0
魔術も科学もゼロに向かって走りつづけるものだった気が
ただ魔術には魔術でしか辿り着けない到達点があって逆も同じだったはず
過去への道の魔術と未来への道の科学もゼロに至るけど結果は違うっぽい?、

847: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:56:41 ID:oiXawcsA0
農業で根元目指そうぜ兄貴ィッ!

858: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:00:05 ID:nDEjj2WE0
>>847
仏教は仏陀の弟子周利槃特が掃除で悟り開いたし農業ならなお根源目指せそう

850: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:57:33 ID:0RYMCZ0M0
魔術師は魔術刻印に縛られるって2015年の時計塔で言われてたじゃろ

853: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:58:18 ID:Utzy92/E0
生まれた瞬間に根源と接続してるやつがいるおかげで努力よりやっぱり生まれが最強

861: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:00:33 ID:0qTrOacY0
>>853
やっぱ根源に接続されてる身体見つけて乗っ取った方が楽そうだな

863: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:01:05 ID:qBGtQVdc0
>>853
荒耶の結論も辿り着く手段がある訳じゃなくたどり着ける奴だけが辿り着けるという身も蓋もない話
ロード・ユリフィスも似たような事言ってた

864: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:01:54 ID:CahvTPsw0
>>863
ダメな奴は何をやってもダメ!!
身も蓋もないな

867: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:03:28 ID:xn3Jax1s0
>>864
起源が無価値の人だって無意味ではないってらっきょで言っていたし……

878: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:07:40 ID:OuvRFcQk0
>>864
ハゲる時はハゲる、と言う真理

855: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 20:58:46 ID:qNnVnIWY0
型月は血統が全てですし

862: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:00:35 ID:oiXawcsA0
>>855
まあパン屋の娘とか、変態投影魔術野郎も居るし…

859: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:00:25 ID:D6soE/DU0
根源への到達は永遠に世界を呪うんや…

875: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:05:59 ID:..k6dlAQ0
美を突き詰めても根源に至るわけだし

880: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:08:43 ID:xn3Jax1s0
>>875
事件簿の姫様お披露目シーンでは、何故か奇面フラッシュという言葉が思い浮かんだ

876: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:06:27 ID:MI9fmlzE0
魔術の素養さえあれば簡単に根源に至れるゴドーワードと根源接続者がドンパチした学園があるらしい

879: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:08:03 ID:0qTrOacY0
>>876
所詮ゴドーワードなんて耳栓で防げる敗北魔術じゃけぇ…

885: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:12:56 ID:RPCkdxGc0
>>879
取り消せよ…その映画…

889: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/03/13(水) 21:16:16 ID:xn3Jax1s0
>>885
ほんと、なんでらっきょ六章の監督がUBWアニメの監督もやるかねえ……UFO内でどういう人事したんだ
1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 名無しのマスター より:

    たった4代で根源到達目前まで行った衛宮矩賢とか言う天才

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)