【Fate/GO】これは4章だけの問題じゃないけど自分たちが異聞帯を滅ぼそうとしていることを伏せたまま 現地人と友好的に接することで情報を収集しその情報を元に異聞帯を攻略していくという構造自体が納得出来ないなあ

スポンサーリンク
446: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:04:55 ID:bZ4AzUcQ0
これは4章だけの問題じゃないけど自分たちが異聞帯を滅ぼそうとしていることを伏せたまま
現地人と友好的に接することで情報を収集しその情報を元に異聞帯を攻略していくという構造自体が納得出来ないなあ
生存のために仕方なく相手を滅ぼすしかないというのはまあいいとして
そのためなら相手も騙すっていうのはどうなのよっていうか今回は中途半端にそこに触れてるから逆に違和感がある

477: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:10:51 ID:xLmLXUUw0
>>446
その理論、たまに聞くけど、じゃあどうすればいいんだ

525: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:19:31 ID:bZ4AzUcQ0

>>477
少なくとも現地人を騙す必要はない
自分たちの力だけでクリプターと戦うか
現地人に正直に自分の立場を伝えた上で信頼関係を築くかのどっちかだと思う

勝つためならどんな手段も選ばないピカレスクロマン的な主人公なら今のままでもいいが
だったらもう少し悪に染まっていく過程を見せてほしい
いつからお前らそんな打算的な行動が出来るようになったのって感じ

564: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:26:35 ID:vMyjH2L.0
>>525
これ言ったらアンチ扱いされそうだけど二部の題材ってソシャゲの複数ライターが扱えるような話じゃないんだよね
他所の世界を滅ぼす戦いで現地民と情報集める為に仲良くしたり必要以上に仲良くするとか
悪いけどサイコか手段を選ばない系作品でしか無いわけやん
それでもってカルデアや主人公一派は善なる存在として描写しなきゃいけないわけだろ?

597: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:32:07 ID:ocVKffwI0
>>564
それでいてぐだはずーーっとあの調子だからな
1部6章とかですら色々あったのに、新宿過ぎても毎回あの善人行動されたらただのサイコパスやで

612: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:34:09 ID:xLmLXUUw0
>>597
そもそも序章時点でカルデアに来た動機もマシュ助けに行くのも割と狂人のソレ

614: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:34:56 ID:vMyjH2L.0

>>597
今でさえ色々言われてるのにどうやってその辺着地させるだろうかね
まぁ実はロストベルト復活しましたとかやりそうだけどさ

ぶっちゃけて所詮言えばソシャゲだからしょうがないでも済むわけだけど

650: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:40:01 ID:ocVKffwI0
>>614
複数ライターで4章まで来て特に片付いてないからな、なあなあで終わりやろ
5章からは設定的な謎に踏み込まなきゃならないんだから、最低限3章までに終わらせてなきゃならなかった
いや3章でスパさん始皇帝は割といいこと言ってたんだけど何も活かせてねえし

601: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:32:23 ID:84bGwA/g0
>>564
ピカレスクロマンは今更無理だな
4章の冒頭だってラーマとカルナ喚んで一体どんな善行を積んだんだ?って形だったし

483: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:12:43 ID:FAIDoUYs0
>>446
それはずっとロスベルについてまわる問題だと思うけど
多分汎人類史より明確に発展してると豪語してる次のアトランティスでそこらへんをきっちり表現してくれたらなぁって思う
一応今回もラクシュミさんやペペさんがそこらへん突っ込んでたし

484: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:12:54 ID:vMyjH2L.0
>>446
そこら辺のを是非を求めて話進めてくのかと思いきやダヴィンチの責任持って殺す為に関わらなきゃいけないっていう言説で済ませちゃって終わりだもんなぁ
結局甘い顔して利用するだけして情報はもらうけど
最後は俺のために死ねっていうスタンスだからスレ見てて思うけど二部のワンパ自体受け入れられない人も多いし
一章はまぁまぁ良かったけどさ

453: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:07:00 ID:T4dRgXJQ0
異聞帯の人達との関わりは仕方ない部分も多いだろうと思ったけど
考えなしに聖獣を殺したとこだけは凄く違和感あったわ

455: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:07:17 ID:vy5M3IEs0
まぁ異聞帯攻略に原住民巻き込むのは最後にマシュも傲慢だって認めてるし…
 
498: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:15:05 ID:qdy2ps9s0
出自隠して異聞帯の現地民と交流
そこのルール見てこんなことする奴許せねぇ!
異聞帯を消して辛いけど背負って行くしかないんだ!

もしかして二部って全部このパターン?
もう少し変えられないかな

504: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:16:01 ID:6CP/.nv.0
>>498
変えたところで人でなしとか言われるだけやろ

506: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:16:36 ID:OhOoZPXg0
>>504
作中でいわれとうやん既に

532: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:20:22 ID:6CP/.nv.0
>>506
作中じゃなくて現実の方でな
誰も解決策なんて提示できないんだからしゃーないけど

508: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:16:39 ID:FAIDoUYs0
>>498
6章はなんかもうエイリアンがいそうな世界だし
7章も死が恒常化してそうな世界だし
明確に現地の人に剪定を否定される場所っていったらもう5章ぐらいしかないだろうし、5章で別パをしっかりやってほしいな

522: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:18:58 ID:vMyjH2L.0
>>498
対下級世界ぐだ「俺の世界のが幸せだから犠牲にするぞ」
対上級世界ぐだ「それでも自分たちの意思で生きていくんだ!」

これでいけるやろ

543: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:21:39 ID:vy5M3IEs0
>>522
ペペさん「汎人類史の方が幸せとか思い上がるんじゃないわよ」

546: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:23:15 ID:EKpgIrRw0
>>543
人理「幸せなヌルゲー世界は排除するぞ」

548: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:23:19 ID:2wCDN8ng0
>>543
地獄の頂点が汎人類史か。厳しくないと人間は成長しないからねしょうがないね

575: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:27:55 ID:vMyjH2L.0
>>543
でもホームズがよくわからんゴリ押ししたしなぁ

507: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:16:38 ID:yA/k64PA0
ぺぺさんがその異聞帯を先導した分の責任はとろうってなってたのはよかったな
汎人類史側のカルデアにはとれないけど、それを汲んでもくれたんだよなぺぺさん

544: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:22:13 ID:DpSmxo.s0
というかマシュの様子を見るに
その辺の「矛盾」とか「濁り」は二部の一貫したテーマなのでは?
「無垢」を無くした先で何を得るのか てペペも思ってたし

だからラクシュミーやペペがハッキリと「あなたたちは自分の世界のためにこの世界の人を利用した」てのも
責めてるのではなく逆に言いたくても言えないカルデアサイドのためにハッキリといってあげる優しさだよなぁとおもてたが

560: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:26:16 ID:FAIDoUYs0
>>544
そこらへんは2章ラストのロリンチのあれで終わらせてしまうんか?って思ってたから
4章のラストでそこらへんにクリプター側のペペさんだけじゃなくて味方鯖のラクシュミにも言わせたあたり
きっちり描いてくれるんだろうなって期待してる

547: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:23:17 ID:ZE0DpTUE0
まぁ、不本意ながら吐き気を催す邪悪とはッ! の状態になってるけど
その辺もうどうしようもないというか、作中である程度方向性出してるしね

551: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:24:51 ID:ppy3RrBs0
本編開始以前のマシュについて触れられる度、ぐだとの出会いってほんとに大きかったんだなって
RTAばりに秒で感情与えてるけど

573: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:27:49 ID:8EN8xTos0
>>551
そもそもが人と関わろうとしなかったからな
人畜無害そうな先輩(後輩)だったから自ら話しかけただけよ

581: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:29:12 ID:vy5M3IEs0
>>573
オフェリアちゃんが寂しそうな目で見てるぞ後輩

552: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:24:53 ID:vy5M3IEs0
まぁ異聞帯の住民巻き込む問題はラクシュミーがはっきりと憎むと言ったしな…

559: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:26:14 ID:Z07p4jYM0
>>552
寧ろハッキリ言ってくれて良かったやろ
憎まれる事もないまま過ごすよりかは

586: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:30:29 ID:8dV9pwHM0
まぁ、今は正しいと思ってでも前に進まなきゃって感じではあるけど
このままで汎人類史復活するんかいな~?

606: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:32:55 ID:aF4pTvsA0
>>586
マリスビリーの聖杯戦争を阻止しない限り無理そう

仮にクリプター全員倒したとしてもマリスビリーが現れて「ありがとう、愚かな君のおかげで私の大いなる計画は達成できたよ。」て言ってマリスビリーの計画が完了しそうなんだよな…

608: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:33:15 ID:DpSmxo.s0
>>586
シオンは「元に戻る」て言ってるけどな

というか気になったんだが「異星の神の虐殺」「最期まで抗戦したアメリカ」て本当にこの汎人類で起きたことかな
実は叙述トリックで違う世界線(宇宙人を解析した世界)であったことを「被せてる」可能性とか

616: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:35:22 ID:aF4pTvsA0
>>608
正直今回の件でシオンのその台詞も嘘に聞こえるんだよな…

627: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:36:51 ID:fGiVuiZI0
>>608
青本の回想だと焼却中に年にエイリアン云々だったから別の世界はありそう

634: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:37:36 ID:kUVbIE6c0
>>608
ロマンが「特異点修正すれば殺された事実なかったことになる」と説明しておきながら術ギルにアレは嘘だ、的な修正されたし信用できんわ…

645: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:39:31 ID:aF4pTvsA0
>>634
ああ、忘れてたけどそうだったな…
やっぱりシオン嘘ついてるの間違い無いわ…

シオン絶対、ぐだ達を全滅させるために送られた刺客だろ

655: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:40:53 ID:8EN8xTos0
>>645
全滅させたいなら大奥で見殺しにするだけで完遂できるんだよなぁ…
まだ先にいくつかカルデアを利用してやるべき目的はありそう

680: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:44:01 ID:aF4pTvsA0
>>655
確かにそうだな…

657: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:41:18 ID:bI0mUhQ.0
>>645
ただ全滅させるだけならいくらでも他に手はありそうだしどっちかというとぐだ達を生き延びさせて生存競争を滞りなく行うやつなんじゃないかな

664: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:41:47 ID:huhm0nj.0
>>645
潰すだけならいくらでもやりようあるし別の思惑ある別勢力な気が

678: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:43:56 ID:4nZghi560
>>645
シオン「楽しかったですよ!あなた達との友達ごっこぉ!!(凄い顔しながら)」

やったぜ

685: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:44:44 ID:TuD.XOLY0
>>678
土管からコンティニューする人だっけ?(にわか)

691: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:45:19 ID:2wCDN8ng0
>>685
多分これは真ゲスだと思うぞ

654: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:40:29 ID:2wCDN8ng0
>>634
特異点で殺された事実はなくなってるから……(結局死んでる)

590: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:31:05 ID:yA/k64PA0
ひたすら生存競争だよね
異聞帯にとっても、クリプター(少なくともカドックとぺぺ)にとっても、カルデアにとっても

593: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:31:21 ID:xLmLXUUw0
ホームズが最後に言った言葉も間違ってないからこの問題は解決策ホントない
異聞帯用意した異性の神と協力者の使徒以外は大なり小なり被害者でしかない

607: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:33:00 ID:phWVmycQ0
それじゃあ汎人類史の人命を諦めることは正しいかと言われるとそんなこともないわけで
だからこそ負けるなと背中押されたのが効いてくる

617: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:35:35 ID:vy5M3IEs0
まぁ異聞帯来て率先して住民保護しようとするのは傲慢だなぁとは思う
目の前で襲われてる状況ならまだしもさ

642: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:39:05 ID:bZ4AzUcQ0
2部は想像してたような生存競争のための殺し合いではなく
一緒に協力しようねっていいながら毒をもって相手は裏切られたこともわからない間に殺されていくみたいなパターンばっか
そして俺たちは罪の苦しみを背負って戦ってるんだみたいな顔してエンディング
さすがにフェアじゃないと思うので異聞の住民たちにも自分たちは滅ぼされようとしていることに気づくチャンスぐらいは与えてほしい

653: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:40:28 ID:yA/k64PA0
>>642
それをバラしたのがカドック
でも予めクリプターがそれを住民に周知させてたらヤバイよなって
キリシュタリアの所でやるのかな

755: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:54:49 ID:MsRDkM1g0
>>642
そういうのほぼ1章でやっちゃったからなあ

794: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 21:02:01 ID:bZ4AzUcQ0
>>755
いや1章は主人公自身が異聞帯を滅ぼすことをまだ知らないでしょ
だから意図的に騙したわけじゃない
問題なのは事実を知った2章以降でもまったく同じ行動を取り続けていること
あと一応補足しておくと俺は異聞帯と戦う事自体には反対してない
そのために現地民を騙して利用することを普通にするようになったことに違和感があるだけ

643: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:39:20 ID:phWVmycQ0
現状の情報だとカルデアのレイシフトを取り戻すことが事態の打破に繋がる感じだろうけどどうなるのやら

666: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:41:55 ID:DpSmxo.s0
というか展開やどうしたらよかったの考察 感想はシナリオ楽しんだあとの醍醐味とは思うが
FGOのメインでピカレスク期待とかそれ一部の完全否定になるんだが本気なのか
仮に自分のてを汚す展開がきても そんな易い展開にはしないやろ
きのこは一応 人殺しは後戻りはできないの美学の持ち主やし

687: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:45:03 ID:vMyjH2L.0
>>666
やっぱ一部で綺麗に終わらしとけばなぁとは思うわ
まず今のきのこはそういうの腑抜けちゃってるし(hf桜が食ったのは悪い人間だけだから殺してもオッケーって設定にしようとか)

704: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:47:26 ID:FAIDoUYs0
>>687
桜が悪い人間だけ食ったからオッケーってそれどこの話?
あとそれって影が食った分はノーカンってことなんかな

729: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:50:41 ID:vMyjH2L.0
>>704
映画のhfで新しくそうしようってなったけど須藤と話合ってボツになった設定
まぁ桜自体アレだけ殺してるから元々ハッピーエンドになるルートがあるのも個人的に嫌だけど

752: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:54:38 ID:FAIDoUYs0
>>729
ああ、映画用の新設定って奴かなるほど須藤監督止めて大正解やな
あとHFのハッピーエンドルートはそこだと桜の贖罪がどういうものか全然わからんことが問題やしな
2章にも色々と視たいのを追加してくれた須藤監督だし3章がハッピーでもそこらへんちゃんと描写してくれるといいなって期待してるわ

764: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:56:06 ID:nEhwSBTY0
>>729
アニメだと原作ファン以外の人間も見に来るから内容も原作よりは緩和して勧善懲悪に近いものが良いって判断した可能性もありそう
桜のコンセプトも救われてはいけない存在って言うんじゃなく救われるべきキャラってポジに変更とかね

730: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:50:54 ID:HvnU5f060
>>687
まぁ上級型月信者にはぬるいといわれようが
こんだけユーザー数が増えたら作風というか加減されるのは当然では?

766: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:56:23 ID:ocVKffwI0
>>687
えぇ……
その発想しちゃうレベルで日和ってんのかきのこ
レアルタで武内と大喧嘩したきのこはどこ行ったんだ

814: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 21:06:12 ID:vMyjH2L.0
>>766
ここにはない

821: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 21:07:17 ID:nEhwSBTY0
>>766
時代の流れで考え方や価値観が変化したんだろ
やはり時代の変化って恐ろしいもんだよ

689: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:45:17 ID:s.gTeiQo0
結局のところ全てを飲み込んで殺るしかないというのが厳然たる事実なのよね
それは当たり前だけど何度も繰り返して通常の人間から乖離していかない方がおかしくはある

697: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/16(日) 20:46:13 ID:bI0mUhQ.0
地元住民すべてが敵の章もほしいけどどうしたって峰打ちじゃすまない事態になりそうだし難しそうだよなあ

1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    ペルソナ5の洗脳問題と同じで結局なあなあで終わりそう

  2. 匿名 より:

    ずーっと迷いっぱなし
    現地民騙して気兼ねして、異聞帯の王やクリプターに励まされてちょっと元気出て、また繰り返す
    ほぼ同じことを四回繰り返すのは流石にどうよって気はするが商業としては間違ってないとは思う
    2部自体はわりと評判が安定してるし

  3. 匿名 より:

    その無自覚なサイコがテーマって事にするしかないでしょ
    それ受け入れられないなら2部無理やで

  4. 匿名 より:

    仕方のないことではあるんだけど、ぐだの心理が基本的に描写されないから余計に違和感出ちゃってるよね
    あと自分なりにぐだの感情を想像しながらプレイしてる人とそうでない人とで認識に差が出てる気もする

  5. 匿名 より:

    2部個人的には楽しんでるけど多分次の章やるのに期間が空いてるからなのもあると思ってる
    商業作品みたいに全てを一気に出来たら何回連続で同じことしてんねんってなってたのかなって思ってる

  6. 匿名 より:

    かといって目の前で窮地に陥ってる異聞帯住民を放置するのもね
    序盤は情報収集のために接触する必要があるし、住民との絡みなくなったらストーリーも更に浅くなりそう

  7. 匿名 より:

    少なくとも三章以外の章で暮らしたいとは思わない
    やっぱり終わってる世界だな異聞帯

  8. 匿名 より:

    クリプターさっさと死ね

  9. 匿名 より:

    世界を滅ぼすからといって、まともな人間なら目の前の人を見捨てることはしたくないのは当然の感情で、そこを否定するのはおかしい。ただ英霊であるホームズたちならともかく、一般人のぐだが割り切り過ぎているように見えるのは描写不足だと思うし、それしかやり方がないとはいえ何度も同じものを見せられるのは退屈というのは分かる。

    • 匿名 より:

      流石に三回滅ぼして四回目でも目の前の人々を見捨てたくないって思うのはともかく、それ優先すんのはおかしいわ
      まともならいつかは感情に折り合い付けるもんだし、いつまでも折り合いを付けない方が感情の振れ幅が大きくて作劇上の都合は良いが

      • 匿名 より:

        だから英雄ならともかくと言ってる。普通の人という設定だからこそ滅ぼすことと理不尽から助けることに折り合いがつけられない。そこに悩みがなくなったら少なくとも一般人の看板は降ろさないといけない。悩みながらそれでも滅ぼして自分たちの世界を取り戻すのが二部のぐだとマシュ。でも上に書いたようにうじうじ悩む描写が足りないので中途半端だと思ってる。

        • 匿名 より:

          普通の人間だから折り合いつけられるんだよ
          英雄ってのは激情に生涯振り回されて折り合い付けなくてもその能力でゴリ押しして、衰えた晩年に酷い目に合うってのが一つの定番パターン
          折り合い付ける能力は英雄なんかより一般人の方が必要だし、勝ってる数少ない点ですわ
          普通の人間だから英雄より悩むとか大体おかしいだろ?
          英雄的な人間は人々の苦しみに率先して立ち上がったり、利害を超えて正しいことを成そうとするほど、現実と折り合いを付けられない人間なんだから

  10. 匿名 より:

    と言うかぐだのそれは「負けるな」で一貫してるって考えてるわ
    正直ぐだに関してはそれだけで充分に思えた
    描写が欲しいのはまあわかるけど

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)