【Fate/GO】下総自体が異聞帯もどきみたいな話をしてたけど、あれは空想樹無しでも運営されていたし、異聞帯とは言えないんじゃないかね?

スポンサーリンク
539: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 21:37:37 ID:tWmvO9920
そういや下総でもあと一歩で空想樹が降りていたみたいな話してたな。
下総自体が異聞帯もどきみたいな話をしてたけど、あれは空想樹無しでも運営されていたし、異聞帯とは言えないんじゃないかね?
つか、運営されてる並行世界にも空想樹を降ろしたら異聞帯になるんだろうか。その辺がいまだによくわからんなぁ

555: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 21:43:33 ID:g98wduoo0
>>539
編纂事象の平行世界に手を入れて剪定事象にしたうえで空想の根を降ろす予定だったとか?
リンボこなければ下総が松平が治めてる土地で、女武蔵のせいで柳生さんがモヤモヤ抱えてしまったってくらいの差異しかない世界だろうし

579: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 21:55:17 ID:BPLlQoYA0
異聞帯にするための選定地を探してたのかねリンボ
剣豪世界も本来の歴史にはないものがあったけど、平行世界の範疇だったのが
天草マンというこの世界ではない外部の者によって逸脱しそうだったから
抑止力さんに見つかって、介入されて異聞帯にならなかったとかそんな感じで

582: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 21:56:41 ID:tGrqYMU60
>>579
小さな異聞帯とは言われてたけど剪定された世界ではないと言われてたし結局何なのかさっぱり分からんのよね下総

593: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 21:59:53 ID:bXtlKG8U0
>>582
しかもあの戦いの後も世界は続いていくとか言ってたし、それって異聞帯じゃね?と思わなくもない
まあギリギリ剪定を免れた並行世界ということになるのかな

612: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 22:05:04 ID:OaLJQMPs0
>>593
下総って剪定免れてるの?
ベースは剪定事象でそれを異聞帯にしようとしてたのかと思ってた


616: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 22:07:05 ID:bXtlKG8U0
>>612
あいや、ベースは剪定事象なんだけど事件を経た結果世界が存続してるみたいな

647: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 22:16:16 ID:tWmvO9920

>>612
それ読む限りじゃ下総は剪定事象ではない、が、並行世界というほど近くもない。
どっかの時点で異星の存在(神とは違う?)によって観測されて、それがきっかけで汎人類史とは違う歴史を歩んではいるが剪定されたわけでもない世界、ってことか?

剪定事象の条件って、要はこれ以上可能性の発展がない「詰み」と判断されたからだったわな。下総は詰んでいたわけではないからそのまま運営されていたってことか?

585: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 21:57:50 ID:DyLZxtOs0

下総はそもそも何故ぐだの夢とリンクしたか気になる

ぐだの夢から編纂事象に侵略という意図は分かるけど何故リンクできたのか不思議で仕方ない

589: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 21:59:18 ID:DkQFn5dw0
汎人類史と少しのズレだと消えることはないがそこに介入すると異聞帯に出来るとか言うなら割と作りたい放題だな

592: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 21:59:35 ID:vtIjxyTM0
剪定事象を人為的に作ろうとしてただけじゃないの下総は
そうしたら異聞帯にもできるしな
後は比較的抑止力が弱まってた世界だったというのもあるか(村正の記憶喪失)

599: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 22:00:49 ID:2Izz1Sd60
あのミッシングベルトへの介入は異星の使者としての行いなのか、それともキャスターリンボとしての行いなのか

609: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/06/22(土) 22:03:57 ID:tWmvO9920
>>599
ようやく見つけましたよ*****様! つってたし、異星の神かどうかはわからんが、誰かの指示ではあったんだろう
1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    マシュ「『いまは脆き夢想の城(Mold camelot)』は夢想した人理の今際に私の存在を挟み込む。あの時、私はこの脆き化城に未だ居た事になったんです。それが可能なのは私の宝具が時間や記憶を操るものじゃなく“私の存在自体”を自在に化城の汎人類史へ挟み込むことができる宝具だからです。ともかく淋しいでしょうけど理解してほしいです。彼らの経験した過去と先輩の経験した過去は別のものなんですよ」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)