【Fate/GO】二次創作で魔術や魔術師に恨みを持つ存在が時計塔をぶっ潰した上に魔術や英霊召喚に関する全ての情報をマスメディアを通して全世界に公表して悪の魔術師を問答無用に取り締まるっていうのを見てみたいが、 仮にそうなったら世界の魔術師はもう泣き寝入りレベルになる?

スポンサーリンク
888: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:04:59 ID:X.i2HA3I0
二次創作で魔術や魔術師に恨みを持つ存在が時計塔をぶっ潰した上に魔術や英霊召喚に関する全ての情報をマスメディアを通して全世界に公表して悪の魔術師を問答無用に取り締まるっていうのを見てみたいが、
仮にそうなったら世界の魔術師はもう泣き寝入りレベルになる?

894: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:06:54 ID:GorsjSlw0
>>888
最初に池沼扱いされて、マスメディアから裏切られてピエロになって死ぬ方がお似合いかな

899: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:08:33 ID:X.i2HA3I0
>>894
いや通るか通らないかじゃなくて、公表がしっかり通って復讐を完遂できた後のことを質問したんだが?

902: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:09:16 ID:GorsjSlw0
>>899
通ると思ってる方が頭おかしいよ

904: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:10:13 ID:X.i2HA3I0
>>902
レクイエムの世界線とか見ると通る可能性があっても不思議ではないのでは?

910: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:12:10 ID:GorsjSlw0
>>904
それにしてもアガルタクラスの隕石大地堕としとか大災害込みでないと既存権力と大分結びついてるんで
その利害を帳消しにできるほどのメリットを各所に提示できるオリ主様の話だとしても論外じゃないかしらね

917: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:13:39 ID:X.i2HA3I0
>>910
だとしたら、レクイエムはどうやって魔術や神秘が普通に成立してるのか尚更不思議に思う

920: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:14:50 ID:GorsjSlw0
>>917
Requiemのストーリーが進展してないのにそう思えるのがまず不思議と言うか、
そもそもあの世界が仮想空間のようなものではないと言えるのか

927: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:16:59 ID:X.i2HA3I0
>>919-920
まず政治やメディアとパイプを持つ魔術師全員消さなきゃあかんよな
レクイエムは世界の在り方がユニバース世界並に根本から違うものって思ったほうがいいのかな

925: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:16:22 ID:CLV9PdHI0
>>920
最近fgoのほうも空想樹の世界はカルデアスがシミュレートした空想世界を現実に張り付けたとか考察されてるし
実はそうだったーとかだったらなんか被っちゃうな

931: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:18:31 ID:GorsjSlw0
>>927
大本の>>888ハメかどっかのオリ主様のお話ぐらいにしか思えなかったよ

907: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:10:49 ID:aJN.Kxrg0
時計塔をぶっ潰した、を達成できた時点で泣き寝入りだと思うよ

911: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:12:21 ID:X.i2HA3I0
>>907
あ~あそこ魔術の本体みたいなもんだしな

919: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:14:39 ID:vV210TAU0
事件簿見る限り、マスメディアにもニュースを誤魔化すために時計塔関係者がいて
魔術師はウェイバー程度の催眠くらいは使えてとなると
まずマスメディアに影響のある魔術師を消さなくちゃかな

923: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:15:57 ID:e8.HftI20
ウェイバー程度って一般人にあっさり解かれるレベルなんですがそれは

928: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:17:20 ID:vV210TAU0
>>923
ウェイバー時代は可愛いから騙されたふりし続けてくれただろ?

924: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:16:16 ID:Potw9upY0
魔術って存在が知られただけなら神秘は消えないんじゃなかったか
むしろ存在そのものは知られて想念かま集まらないと強化されなかった気が
時計塔の本心のおかしな所は魔術はそのからくりが秘匿されればいいのに魔術そのものを秘匿して寧ろ衰退させてる所だと思う

932: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:18:42 ID:X.i2HA3I0

>>924
俺もそれ思った
からくりだけ秘匿にすれば別にいいのに、何で魔術そのものを秘匿にするんだろうな

こういうところも魔術や魔術師が破滅へと着実に進んでる所でもあるし

939: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:22:52 ID:f0v35L0w0
>>932
そりゃ存在だけ知って方法は別に知らなくてもいいやとか思う奴しかいない訳がないからっだろ

944: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:24:20 ID:X.i2HA3I0
>>939
なるほど、そう考えるとますます滅んでも仕方ない種族だな

943: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:24:16 ID:Potw9upY0
魔術そのものを隠して人々から忘れさせ衰退させるのもそうだけど優秀な魔術師は封印指定して実質排斥するシステムも謎
時計塔の設立が西暦元年であることとイギリスに立つ「塔」な事を考えるとまだまだ裏あるんだろうな
少なくとも妖精全盛期のアルトリアの時代には存在してたのに魔術師に魔術そのものを秘匿するように管理するキリスト教の始まりと同じ年の組織ってなぁ

948: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:25:14 ID:ork4MkIQ0
>>943
どんなに凄くても継承できないなら発展にならないからじゃね

949: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:25:16 ID:pdbPLokY0
>>943
俺が根源辿り着いてないのに先に辿り付きそうだな、死ね。的な意味もあったような

955: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:26:47 ID:X.i2HA3I0

>>948-949
家族を家族と思わないで道具にするような連中の思想ではあるな

そういう思想だから自分らが何で衰退してやがて滅ぶのかもわからないんだろうけど

954: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:26:38 ID:QgAPLUkQ0
>>943
魔法の席数が決まってるから結局ライバルの排除が必要になるし、なお全部埋まった模様

962: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:28:31 ID:X.i2HA3I0
>>954
その席数が埋まったのを世の魔術師に知れ渡ったら別の生き方を模索するのかな?
あるいは、席奪った連中を恨んで引きずり降ろそうとするのか

965: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:29:51 ID:pdbPLokY0
>>962
まだ方法はあるはずと藻掻くのが魔術師。その為の地盤固めに政治闘争中心になってるのが時計塔

972: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:31:09 ID:X.i2HA3I0
>>965
目的と手段が逆になってるしますます道化で無様にしか映らんな

971: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:31:07 ID:wGIJxqFM0
>>962
現代の魔術師は魔法は5までって認識してて魔法以外の方法での根源到達を模索してるんじゃなかったか

987: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/22(日) 19:34:43 ID:X.i2HA3I0
>>971
そうだっけか?
まあ到達できるといいな~無理そうだけど
1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    タイトルが長いわボケ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)