【Fate/GO】暇だから事件簿読み始めたけどおもろいな 自慢のハイパー美人で根源目指すぞ!とか相変わらずギャグみたいなアプローチすんだな魔術師って

スポンサーリンク
217: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:03:38 ID:idAGqhRI0
暇だから事件簿読み始めたけどおもろいな
自慢のハイパー美人で根源目指すぞ!とか相変わらずギャグみたいなアプローチすんだな魔術師って

218: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:06:06 ID:OAyzCjqc0
何でもいいからなんか極めたら行ける気がする根源

219: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:06:37 ID:vCEjOlTs0
童貞を極めても行けそう

222: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:08:40 ID:nFpelRr20
>>219
童貞になるは簡単だけど極めれば根源いけそう

231: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:15:42 ID:EOsOF/T60
>>222
無垢を極め楽園にいた頃のアダムに自分自身が徹することで原初に至ろうとする試みですね分かります

220: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:08:07 ID:GN275QlA0
30才で魔法使いになれるぞ

221: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:08:31 ID:WeO4Fxs20
童貞は魔法使いになれるしな

233: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:15:51 ID:2mv1cSCM0
fgoも極めたら根源に到達できそう?

237: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:23:47 ID:dQf26wZY0
>>233
FGOの達人の定義とは何ぞや?

240: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:30:12 ID:0e6Z1tgo0
何代もかけてこういう研究すれば根源に到達できるって筋道立ててるけど
別にそれで根源に到達できるって保証はないんだよな

247: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:35:22 ID:vCEjOlTs0
>>240
まあだから凛も言ってるけど、魔術師としての本当に必要な才能は他人(子孫)のために魔術を研究し続けられる精神

248: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:38:30 ID:tNBRDUrQ0
>>247
他人の為っていう誰かを思いやれる心とか人間性こそが魔術師にとって必要なものなら典型的な魔術師達は決して根源に至ることができないとも言えるのかな?

251: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:42:28 ID:3rRKM1760
>>248
いや別に思いやりとか一切関係無い奴じゃろそこの「他人の為」

253: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:43:34 ID:tNBRDUrQ0
>>251
そういう意味ってわけでもないのか

252: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:43:05 ID:dQf26wZY0
>>248
つまり、魔法使えないだけで魔法使いの域に限りなく近いけど
決して魔術師の枠を超えれなかった和歌奥様にはそれが足りなかったと

255: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:44:39 ID:tNBRDUrQ0
>>252
なるほど

256: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:44:46 ID:nFpelRr20
>>252
神代の魔術師は根源に至ろうというつもり自体がないから
神霊という根源につながった連中が身近だったから

258: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:45:26 ID:vCEjOlTs0

>>248
違う、思いやりとかいう話ではなく
士郎みたいに目標が無理難題だと分かっていたうえで行動できること
悪い言い方すれば無駄な努力を続けられること

……なんだろう、偶にいる外道魔術師は死ねの人を思い出すなこの反応

260: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:47:16 ID:tNBRDUrQ0
>>258
なるほど、理解した

242: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:31:53 ID:tNBRDUrQ0
そもそも根源の席自体が全部埋まってるのにそれでも根源に至ろうとする辺り、傍から見てて無駄なことしてるなって感じ

244: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:33:36 ID:GN275QlA0
>>242
根源の席が埋まってるんじゃなくて魔法が全部埋まった(推定)から魔法以外の方法で根源目指してるんじゃなかったっけ

243: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:32:55 ID:FRIPkWAE0
何代もかけて一族かけて根源行った奴より突発的に発生した天才の方が根源に繋がってない?

254: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:44:21 ID:BxWZUANs0
>>243
突発的に根源行けるやつはわりとそこら中にいるけど、
根源行って意味があるのは魔術師だけ
って空の境界で言及されてたはず

245: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:33:49 ID:0chRFddM0
魔法使いの席(根源に触れて現世に帰ってくる)が埋まってるだけで根源行き自体は大丈夫のはず
一方通行だけど

249: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:39:21 ID:OAyzCjqc0
まあ出てくる魔術師たちは恋だの野望だの金儲けだの
道のりもそれなりに楽しんではいるよ

250: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:40:43 ID:nFpelRr20
一部の魔術師は悟ってるけど努力でどうにかなるものじゃないみたいだからな、根源
才能ある奴が当たり前のように辿り着くだけで

257: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:45:07 ID:vBPIn3OQ0
アプローチ次第で才能ない奴も根源への穴を空けること自体はできるよ
才能ない側である荒耶の奉納殿六十四層もあのままやってれば根源に繋がってたし
ただ才能ない奴は根源の穴空けた時に出てくる抑止力に殺されるだけ

259: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:46:16 ID:OAyzCjqc0
根源繋がっちゃったやつは往々にして
根源に繋がったぞ!やった!なんていう価値観持ってない

261: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:48:30 ID:FRIPkWAE0
御三家のユスティーツァとマキリは天の杯という魔法を再現するのが目的だけど
遠坂永人に関しては元々根源に至るのを目的に武術してたし根源が主目的でもおかしくない

262: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:48:37 ID:2PARi39w0
生まれた瞬間から繋がってる奴もいるし努力云々ですらなくいけるやつはなるしなぁ

263: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:50:29 ID:BxWZUANs0
そもそも冬木聖杯戦争は英霊が座に帰る際に空く穴を通って世界の外に出て根源を目指すというのが真の目的のはず

265: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:52:00 ID:nFpelRr20
>>263
その筈だけど最近はマキリとユスティーツァはこの世全ての悪の根絶が望みで永人はそれを応援してたとか言われるように

269: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:57:24 ID:tNBRDUrQ0

>>265
マジかよw

まあ青王という生きた人間の鯖が参加してる時点で冬木聖杯は根源に至ることもできないが

268: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:56:37 ID:FRIPkWAE0

>>263
外様の魔術師はそれだけど御三家は元々第三魔法目的ではなかったか?

そう、ユメみたモノはただ一つ。
この世、全ての悪の廃絶の為。
我らは、叶わぬ理想に生命を賭した。

って言ってたし

264: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:51:17 ID:NbD5opAw0
かつては過去を知る学問として起こされたのが人の扱う魔術だったはずなのになぁ
何をどうして根源に至るためのものと認識されるようになったんだか

266: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:52:48 ID:nfC0xUBc0
根源っていうのはさ
行こうとした瞬間に失格なのよ
お前いきなりアウトってわけ

270: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:57:40 ID:OAyzCjqc0
ゾォルケンとユスティーツァが悪の根絶を望んでて
後代のアインツベルンが第三魔法の実現を望んでて
永人が他二人を応援しつつ自分は根源行きたいな~と望んでた
ではないのか?

271: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:58:20 ID:Lew.g7g.0
遠坂は初めから根源目当てじゃ?
蟲爺とユスティーツァは第三魔法目的だから初めから聖杯で願いなんて叶うはずもなかった

272: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 18:59:09 ID:vCEjOlTs0

ソロモンの残した冠位指定
マキリやユスティーツァの悪の根絶

どっちにしろ根源到達でもしないと達成できないんだろう
事件簿マテに載ってた冠位指定とか嫌がらせとしか思えない

276: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:02:21 ID:dQf26wZY0
なお日本では魔術使えない棒振り農民が、
魔法現象を起こしていた模様
さす日本人

277: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:05:56 ID:mUQjwGVs0
遠坂初代の方向性がそんなに間違ってなく思えてしまう

281: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:09:02 ID:Ux4b9uLU0
もう魔術とか止めて、農業とか料理で根源目指そう(建設的)

286: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:21:32 ID:dQf26wZY0
>>281
魔術師スパルタ「健全な肉体にこそ
健全な神秘が宿るのです…」

292: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:27:33 ID:IQPTVWfc0
>>286
それ提唱した昔の人
神様に祈るなら健康程度にしておきなさい
って言ったのに意味変わっているよな

287: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:22:04 ID:lfC2wUcsO
武術で根源目指すマンの一体どこから常に余裕をもって優雅たれなんて家風が爆誕したのか

289: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:23:12 ID:nFpelRr20
>>287
母方の家訓なんじゃないか? トッキーハーフだから母親が外人だったんだろうし

293: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:28:31 ID:FRIPkWAE0
>>287
優雅についてはマキリやユスティーツァみたいな貴族のダチの影響があったのかも

291: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:27:22 ID:2PARi39w0
常に余裕を持って優雅にカルデアライフ満喫してるりゅーたんのように成れということよ

294: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:30:26 ID:OAyzCjqc0
常に余裕をもって優雅に相手の肉体を壊すべし

295: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:34:00 ID:ufxh8vJk0
>>294
なんかアストライアが言いそうだ

297: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:41:22 ID:tNBRDUrQ0

ライネス「魔術師なんて報われない一族だ」

これの通りだし魔術師なんてさっさと引退して別の方面で根源目指したほうが建設的かつ生産的

298: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:42:22 ID:nFpelRr20
>>297
魔術で根源至るのは無理ゲーだがそれ以外の方法はもっと無理ゲーとかじゃなかったっけ?

299: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:45:02 ID:lfC2wUcsO
「やっぱ最初から根源に通じてる肉体に首すげ替えるのが一番!」

300: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:45:55 ID:nLk/A0As0
外宇宙にいるものと交信できればそれも根源接続になるんだっけ?

301: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:48:25 ID:vCEjOlTs0
ならないんじゃない
BBやユゥユゥやアビーは根源と繋がってないし

302: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:52:00 ID:nLk/A0As0
>>301
電波系極めれば俺も根源接続できると思ったけどダメか

303: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:53:00 ID:yMQ6jp.A0
悪の根絶を願って作ったのに、その御三家の一家族がこの世全ての悪をサーヴァントとして喚ぶんだから、やはり代を経る毎に駄目になっていくのはどうしようもないな

304: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 19:54:07 ID:nFpelRr20
型月世界って死ねば根源行くんじゃなかったかな、確か。輪廻転生の世界だし

312: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:07:44 ID:6iuxTe220
死んだら根源行くんだから自分仮死状態にして時間経過で発動する蘇生魔術組んで臨死体験すれば繋がらね?
直死の魔眼とかその原理じゃん

328: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:29:46 ID:LJuf6i3IO
>>312
完全なる死者蘇生は魔法って話だし無理な気がする
一時的な死からの蘇生は魔術、輪廻に到達するレベルの完全な死からの蘇生は魔法みたいな感じなのかも

355: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:56:15 ID:oS.KZAeY0
>>328
死者の完全な蘇生は魔法でも無理
今のところ出来たのはフォウくんだけ

356: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:56:45 ID:mNi.P5Bw0
>>355
時間神殿だからじゃなかったっけ

313: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:08:45 ID:jCyI0pWA0
根源に至る手段は何でもいいんじゃねえの?
どんな手段であっても正しく積み重ねていけば到達する
そういう物じゃなければ根源とは言えないと思うわ

315: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:12:44 ID:lfC2wUcsO
第一と第五が結果でそれ意外が手段だっけか?

319: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:17:18 ID:Ux4b9uLU0

勝手なイメージ的には、亡くなったら元の人間として身に付けた俗世のものをヌルッと脱いで、
純粋な一介の魂となって根源に還って行くイメージなんじゃが
臨死体験で引き返せる段階では到達出来なさそうと言うか、
三途の川の向こう側(帰ってくるの不可能)なイメージ

つか臨死蘇生程度で行けるならアラヤンがとっくに行ってそう

324: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:25:50 ID:7l7x/HIs0
ロアがガチで十数回死んでもようやく直死擬きだから期待薄

329: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:33:52 ID:1le6Ness0
傷んだ人のやってる事の方が高度な気がするのは気のせいだろうか?

331: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:36:03 ID:jCyI0pWA0
新鮮なまま保存した脳を新しい体に移植するのは死者蘇生になるんじゃろか?
客観と主観で答えが分かれそうな

350: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 20:55:04 ID:LJuf6i3IO
>>331
脳も肉体も死なないように保存してるんだから蘇生ではなくない

362: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 21:00:37 ID:jCyI0pWA0
>>350
入力が途絶えた状態を経た脳の主観は自己の連続性を証明できるのか?

377: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/02/03(月) 21:12:00 ID:LJuf6i3IO
>>362
いや物理的に死んでないやん
連続性とか主観とか別にどうでも
1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)