【Fate/GO】パラケルススとかアヴィケブロンみたいな神秘主義者系統の魔術師っぽいキャスターもっと見たいな 神話系は割と出たし

396: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:18:28 ID:BGXR1JpA0
パラケルススとかアヴィケブロンみたいな神秘主義者系統の魔術師っぽいキャスターもっと見たいな
神話系は割と出たし

398: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:26:29 ID:6oox.8Cc0
>>396
西暦以降の魔術師鯖って事か?
有名なので言えばアレイスターとかローゼンクロイツとか居るけど、結局神代鯖に埋もれそう

399: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:29:18 ID:BGXR1JpA0
>>398
そう中近世のやつ少ないなて
アラビアの神秘主義者とかルネサンス人文主義者とか

411: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:57:01 ID:GEAwzNH.0

>>398
クロウリーもメイザースも黄金の夜明け団周りは某別作品のイメージが強い
タロットなど近代影響のある魔術師でメイザースもアグリッパもゲーティアなどグリモワールに関わっているのだが

個人的にアヴィケヴロンの説明がカラバとゴーレム魔術を導き出したみたいな感じだけど、元よりゴーレムはユダヤ神秘主義のモノで既にカバラなど体系は出来上がってたから誤解しやすいなと思う
それにゴーレムならラビレーヴじゃないのとは思った

412: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:01:13 ID:7SgRFbYQ0
>>411
ラビレーヴのがポピュラーだよな
型月的に根源からの流出の思想的に重要人物だからってのもあるのかもしれない

400: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:30:33 ID:EtX/MpVY0
エレナ

401: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:34:30 ID:BnIbG1nA0
カリオストロ伯爵とか?
錬金術師だったり詐欺師だったり医師だったり山師だったりオカルティストだったりする謎多き人物

403: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:36:18 ID:OJVdRtwg0
カリオストロは時計塔が現代魔術科作るきっかけになったとかだったな
言及するとしたら二世の冒険じゃないかね

404: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:36:35 ID:8iLjbYqU0
魔術師、個性出すのまあまあしんどいよなー

405: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:37:07 ID:.lEHEQ5w0
コルネリウスアグリッパとかどうなん?

406: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:40:34 ID:BGXR1JpA0
>>405
パラケルススと兄弟弟子みたいなもんだし出してほしいな
赤いやつとも関わるし

408: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:41:07 ID:Mc3HmbXE0
今年登場鯖のシルエットにいる三角帽子さんには期待したい。

410: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/03(土) 23:46:57 ID:c/mPbi.A0
赤雑魚実装待ってます(マジレス)

415: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:08:50 ID:gBaUBzew0

事件簿や他作品を読むと割と現代にも化け物みたいな人がゴロゴロいるからUBW後日談で士郎が聖杯戦争を一つの事件に過ぎなかったと振り返ってたのもやっと納得できたわ

サーヴァントと互角に戦える存在も当時よりプレミア感が薄れて来たというか実力ある魔術師なら(リスクと準備にかかる費用と時間を度外視すれば)打倒可能な存在にまでなってしまった
Fakeだと青崎姉妹をマスターとして雇う案が黒幕陣営から出た際に黒幕筆頭なフランチェスカが珍しく強く反対して実現しなかったけど、鯖にも勝ち目あるマスターが増えてたら更に大混乱だったろうなぁ

あと令呪システムの悪用や召喚時の工夫、召喚者が規格外な実力で悪辣な存在だったり泥を駆使する等の手段で霊体の鯖は都合よく改造しやすいぽいから最近は歪な鯖も急激に増加したし、英霊の尊厳が軽くなってしまった…

417: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:10:27 ID:7SgRFbYQ0
ミランドラやフィチーノとかルネサンスの魔術師見たい
ダ・ヴィンチはプラトンアカデミー出禁だったらしいけど

420: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:14:42 ID:01ELLOBU0
そういえば近代系の魔術師って時計塔から見たらどんな反応になるのかね
ゲマトリアとかカバラってロアが使ってたイメージが強いから教会の方の預かりになるのか?

421: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:16:33 ID:7SgRFbYQ0
>>420
カバラとかユダヤ系は黄金の夜明けとかイギリスの魔術師集団も学んでたからな

422: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:20:27 ID:01ELLOBU0
>>421
そういえば事件簿でもクリフォトとかセフィロトとかは使ってたか
思想的な魔術基盤の占める割合的にもああいう系統はあって当然といえば当然だよな

423: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:21:13 ID:tvnKGNOc0
魔術師にとってサーヴァントは自分の目的を達成する為の道具でしかないからね
バゼットみたいに憧れの英雄に敬意を払う魔術師は意外と少ないんじゃないか

424: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:21:36 ID:tww25hWY0
カバラはアヴィ先生だったな

425: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:23:03 ID:XQ4XLjVU0

fakeで出て来たサンジェルマンは本来なら十字軍にいてパレスチナでリチャード獅子心王と会ったと語っている
ポンパドゥール公爵夫人を通してフランス王族と繋がりを持った怪人物で突飛な事を口にしていた
そして彼が著したとされる魔術書を持つのがカリオストロ伯爵でマリーの首飾り事件を起こした、ルパンシリーズにも用いられて有名だわな

ただこう時代の近い魔術師やオカルティストってマニアックなのに記録は多いから下手に手を出すならある程度調べなきゃならないのがね
それこそ現実に伝わって来た魔術知識の分野だし合わせるにも情報が多い

426: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:23:41 ID:jtDgTYQs0
ローゼンクロイツは型月のラスボスやってもおかしくない思想してる
割と広げがいありそうな人物ではあると思う

428: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:28:24 ID:tvnKGNOc0
とある魔術の禁書目録が今薔薇十字団を掘り下げてるようだけどもう付いていけないでござる

429: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:29:54 ID:YSC53lMo0
エレナが英霊ならその辺の神智学とかオカルティスト系も英霊にはなってそうは気はする

436: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:43:06 ID:7SgRFbYQ0
>>429
アニーベサントとか女性も多いけど当のエレナのマハトマの設定がなんかふわふわでな

430: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:30:35 ID:01ELLOBU0
禁書は新の方で薔薇十字は終わって今また新しいとこやってんじゃないっけ
あれはあれでもう結構な魔術系統で話書いててすごいよなと思う
ついていけてないけど

431: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:31:11 ID:YSC53lMo0
禁書はマジで魔術と科学が交わったって聞いたぞ

432: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:33:14 ID:X34nKiT20
とあるでは元々魔術も科学も同じなんよな
超能力の模倣から始まったのが魔術だから

433: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:35:34 ID:TKURrtBM0
錬金術とかモロに化学分野

435: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:41:21 ID:XQ4XLjVU0
>>433
正確には錬金術は冶金や化学だけでなく、数学も星占いも神様への祈祷術も哲学も含めた総合知識体系で西洋の科学と魔術の大元
よく誤解されるけど中世ヨーロッパの化学実験はアラビアで既に成立していたし、その中世でも怪しげな魔術やオカルトはしていた
ヘルメス思想の「全は一、一は全」ってゴーレムだけでなく地味にギャラハッドの聖杯昇天とかにも影響与えているし

434: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:35:48 ID:lAMaALEk0
とあるの魔術は割と照応を使いまくってこれをこれに当てはめてを無限に使い倒してるイメージ
あそこまで大量の魔術に関する理屈捏ねるのすごいよね

437: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:53:47 ID:7SgRFbYQ0
禁書とか型月みたいに実在の魔術とかを骨組みにして設定してる作品てどういうのある?

438: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:55:39 ID:jtDgTYQs0
型月で骨組みにしてると言えるならそれこそいくらでもある

440: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 00:57:42 ID:kq.fa4j20
魔術というか、世界の神話伝承モチーフの漫画だとシャーマンキングが入口だったな

442: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:02:20 ID:01ELLOBU0
ざっくり知るのに便利なのならメガテンとかもいいんじゃないか
作品によってメインになる神話が大きく変わるけど

446: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:06:58 ID:.HUxYVrQ0
俺はペルソナ初代だったな~>神話モチーフ
勝った当時はセベクビルでギブアップして10年後位に引っ張り出してクリアしたな~

448: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:09:01 ID:01ELLOBU0
自分はソウルハッカーズだったわ

450: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:15:49 ID:75yze8FA0
>>448
俺もソウルハッカーズだな。金子一馬を初めて知ったのもそこだったっけ。
合体事故で楽ばっかしてたらラスダンで詰んだわ……

449: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:14:51 ID:7SgRFbYQ0
型月もなんかプロイキッシャーとか元ネタはあるけどオリジナルなの多いかよく考えると
事件簿は三田作品だからかな…

451: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:25:45 ID:.HUxYVrQ0
その辺はやっぱりアトラス系が強いわな。
クトゥルフ神話もペルソナ2のラスボスで知ったわ。
まあ、厳密にはクトゥルフ神話のニャルラトホテプは別物らしいけど。
原典レベルで性質が悪いと当時にきっちり溜飲が下げてくれる点は非常に良いラスボスだった。
大人(社会人)だからこそ倒せたって展開も含めて。

452: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:27:49 ID:vDdvJ5AE0

小島秀夫監督が作ったボクタイが神話のきっかけだけどそれより前から水木しげるの妖怪図鑑が好きだったな

この春は何故か円谷と東映がボンズとタイガーでそれぞれ怪獣アニメやってるんだよな
シンゴジのときは7章が生まれたけど次も類感して新しい設定生えたりとかするんだろうか

453: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:30:36 ID:01ELLOBU0
ソウルハッカーズもペルソナ2も当時はまだ日本であんまり有名じゃない神話メインで扱ってたもんな
さすがにアトラスは強い

454: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:39:04 ID:vDdvJ5AE0
ウルトラマンティガが1996年でペルソナ2が1999年か
このあたりが日本におけるクトゥルフ神話のターニングポイントになるのかな

456: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:40:29 ID:a2BeEk9c0
ハッカーズというか当時のデビルサマナーシリーズは
本家メガテンであまり扱わない神話の悪魔が多いイメージがあるわ。
大天使がヘブライ系じゃなくてゾロアスター系でまとまってたり、
魔王に閣下や蝿王様がいなかったり(蝿王様は隠しで敵として戦えたりバアルとして出たけど)

458: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:49:09 ID:01ELLOBU0
デモンベインは2003年か

459: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 01:51:09 ID:1P58a8Ac0
クトゥルフさんヒノカグツチで殴ったらアカン子くらいにしか印象がない

460: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 02:18:36 ID:We.Q6sTg0
女神転生を元のノベルでみた人もどれだけいるやら

464: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 08:51:19 ID:YSC53lMo0
神話や伝承のマイナーネタってもうあんまり無くなってきたなぁって印象、クトゥルフ神話も今やメジャーだし
まぁ、最近?のメガテンシリーズもメムアレフやシェキナーとか???って名前がたまに出てくるから手垢付いてない題材とかいくらでもあるんだろうけど
FGOもこれからはマイナーな偉人が出てくるらしいし

465: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 09:00:10 ID:pl0TC8VI0
個人的にはアメリカ先住民の神話伝承はかなりマイナーだと思う
テオティワカンからマヤに侵略してきたシヤフ・カックみたいな歴史人物すらも知らなかった

475: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 09:54:15 ID:627j2WI20
>>465
>>464はメジャーの中のマイナー鉱脈が枯れてきたって意味じゃね
そら単純にマイナーなら沖縄、中国先住民、シベリア、東南アジアとかでもいくらでも

480: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 10:05:56 ID:pl0TC8VI0
>>475
うーん…北欧の翻訳されてないサガとか?
それともメジャー神話、伝承のマイナー神、英雄って事かな?

481: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 10:09:01 ID:YMjlAiBM0
>>465
ひょっとして若い人はもうインディアンって呼び方知らないんやろか

494: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 11:00:45 ID:pl0TC8VI0
>>481
知ってはいるけどインド人じゃないし、かと言ってインディアンって呼称をアイデンティティにしてネイティブ・アメリカンって呼び方を押し付けるな!って人もいるらしいし
先住民って便利な日本語が有るからさ

500: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 11:11:36 ID:YMjlAiBM0
>>494
先住民って他にもいるんだがな

511: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 12:08:33 ID:tnax42SQ0
>>500
文脈でわかるだろう
というかインディアンとほぼ同義だし
一々噛み付くことかね

468: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 09:36:06 ID:/PCGe12E0
史実系は多いけど日本と中国は神話時代の英雄が結構手薄なんだよなあ
 
477: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 10:02:16 ID:a2BeEk9c0
大体メガテン見てれば神話関係網羅できるやろと思ってても、放サモとかで知らない神話や伝説が元ネタのキャラが出たりするから
探す気になればいくらでも出てくるんだろうな。トヴァシュトリとか最近知ったし。

483: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/04/04(日) 10:11:11 ID:yp8CR9R20
ネイティブアメリカン・メソアメリカって呼び方あんま一般的じゃないのかね
1001名無しのマスター:2015/12/31 23:59:59 ID:FateGO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)